製作日記

<<前のページ | 次のページ>>
2022年5月16日(月)

結局休まないんですよ・・・・
雑草が繁ってきたので気になってきていつもの両手に鎌を持つザクレロスタイルでちぎっては投げで刈り取って、エンジンブロアーで残骸を吹き飛ばして掃除して、駐車場エリアに除草剤をこれでもかな量を散布するなど色々やっちゃうんですよ。

PC担当:両手に鎌を振り回すオッサンとか怖すぎね?

衣裳担当:街中なら即通報コースですよね。

私:街中じゃないから。山中だから。

あとそろそろタケノコとかも出て来そうでねぇ・・・・あれもほっとくと竹林が生成されちゃうので片っ端から切るしかないし。

PC担当:山は何気に大変だよな。

私:手伝ってくれてもよろしくてよ?

PC担当:だが断る!


さて、今週のサザ・・・・じゃなくてギャラリーはコスプレじゃなくいつもの感じの奴です。

  

なので景気よく脱ぎますがそこはほら、表ページではアレなので後々に楽屋にて載せます。

コスプレの方は今回はコレだけですが、まぁシリーズ化して暫くやります。
あと、衣裳も夏服が控えてますし今回の冬服も少々手直しする場所があります。

衣裳担当:ブレザーのボタンですね。

ベースにした服が女児向きのスーツなんですが、クソフェミ共がジェンダーだなんだってくだらねぇ事を主張してるせいで最近の服は男女用別を問わずボタンの左右が右ボタンに統一されてきています。

衣裳担当:主張の目的も意味も誰一人得しないバカな展開ですよね・・・・

なのでコレを左ボタンに直さなければなりません。

あと欲を言えば生地の色目をもう少し黒寄りにしたいですね。
染めるか・・・・

衣裳担当:夏服の方も色目が難しいです。
原作のイラストに結構色違いなのがあるので黒なのか濃紺なのか紺なのかが判定しにくいのですよ。

私:暗い色の生地は写真撮るときに露出引っ張られるから難しいのよ。
黒髪キャラなら髪のハイライトに合わせられるから楽だけど茶髪金髪は質感出すのがトップライト無しでは無理。
まぁ逆に明るい生地の服は黒髪の質感出そうとすると服が飛ぶから一長一短なんだが。
つまり中間色が一番つぶしが効くからやや薄い濃紺色位が良いかな。

衣裳担当:なるほど。

PC担当:衣裳造りもなかなかに大変よな。

衣裳担当:まぁ大変ですが人形の製作の方が遥かに大変でしょう?

私:大変だが楽しい。
そうでなきゃ続けらんない。
ものつくりは毎日が冒険よ。



画像は出荷前点検中の1108ボディー。
実際に保管スタンドに吊り下げて丸1日置いてから異常がないかを調べます。

 

型から出して横たえただけでは判らないエラーも稀にあるので、実際に吊り下げてみて掛かるべき場所に荷重が掛かった状態で正常を維持出来ているかを確認します。
この後綺麗に梱包して出荷します。

過去に人形とスタンドを繋ぐシャフトと脱落防止のロックピンの嵌合が甘く、内部でピンが伸びてしまいロックが外れなくなると言うエラーを事前に発見してそのまま出荷してしまうのを食い止めた事がありました。

原因は脱落防止ステンレスピンを埋め込む孔の直径がドリリングのブレでごくわずかに大きかった事です。
鈍ったドリルをケチって使うとこういう事になります。

勿体ない、まだ使えるって考えは大切ですが、重要ポイントの加工に使うドリルは規定使用回数を経過したらキッチリ交換する事が大切ですよ。

PC担当:何回くらい使えんの?

私:3mm径とかそもそも弱いし大体夏場で20回、それ以外で30回くらいで駄目になる。
曲面にドリリングする時はポンチングをキッチリやってもドリルへの負荷が強いから仕方ない。
平面なら100回は余裕なんだがな・・・・

PC担当:ほんと金掛かるなぁ・・・・


大荷重を一点で支える部分なのでピンの直径と孔の直径は同じで、ピン側をガス冷却、シャフト側をバーナーで炙って熱膨張と収縮による差を利用して圧入すると言う手法で造ってます。

接着剤はいつか劣化しますしネジ切りは脱着の刺激で回って緩む可能性があるので絶対に外れてはいけない部分なら削り出し一体成形についで強力な結合方法ってことでこのやり方を選択しました。

シャフトとか真円の部分の削り出しはかなりのコストが掛かりますが、その真円側面に対してキッチリ垂直にピン穴をドリリングするのは技術を要します。
最初は失敗ばかりで素材ロスが多く削り出し外注の方が安くついた状態でしたが、加工用の治具を自作して作業経験を積んだ今では殆ど失敗は無くなりました。

継続は力なり。

2022年5月8日(日)

だいぶ前に不幸は悪魔が運んでくるものではなく、郵便配達人が運んでくるものだ。
っという一節をアーネスト・ヘミングウェイの海流の中の島々から引用した事がありますが、現代ではそれは郵便配達人ではなく携帯電話やスマホ等の個人端末のメールですね。
まぁこれも言いましたね。

たった4日前に会って元気だった人が不慮の事故とか流行り病でも無く、いきなり亡くなったとの知らせをその方の御家族からメールで知らされた時、一瞬頭の処理が追い付かずフリーズしました。
意味も理由もわからん・・・・

人はいつか必ずこの世を去るとは理解していても、全くその気配の無かった人に突然逝去されると鋼鉄のメンタルを持つ自分でも流石に凹みます。

いっぱい悲しいのでここ3日ほど不安定な精神で仕事をしてましたが案の定良い仕事は出来ません。
精神状態は指先にモロに影響を及ぼします。
やり直し連発で効率の面から考えれば休んだ方が良かったかも知れません。

コレを書いてる今日はもう落ち着きを取り戻しましたが、リフレッシュの為にも明日は1日休もうと思います。

この先、葬儀とかもあるんですがコロナの影響で日程が簡単には決まらないみたいです。
まったく大変な世の中ですよね。
全部中・・・・以下略。

身体の疲れで休むなどという事はほぼ無い自分ですが、こういう精神に来るのは堪えます。

まぁ休むと言っても部屋で珈琲を淹れて本とか読んで眼が疲れたら昼寝でだらだら過ごすか、数年ぶりにシャツでも買いに街に出るか位の選択肢ですが、マスク着用とかうざいので多分前者な過ごし方で休息します。

ことしに入って2回目の全休です。

まぁ流石に元日は休みましたから今年3日目の休日です。

衣裳担当:休まな過ぎです・・・・

私:経営者なんてこんなもんじゃね?
面倒見なきゃならん家族とかちっちゃい子供とかいない独身なら家族サービスも要らんし。
旅行にでも行かなきゃ休みの設定の日でもつい仕事場に来てしまうのだよ、で、掃除したり整備とかしたりとかな。
細かいこと言うとそういうのも仕事に入るかもしれんが本筋の仕事以外の作業は気分転換的な要素もあるから然程辛くはないしな。ああ、草刈りは辛いが・・・・あれは辛い、マジで嫌だ。

PC担当:俺らの世代はあまり今風の遊び方解らんしな。
旅行か酒飲みに行くくらいかな。

私:それもコロナでなぁ・・・・
全部中共とテドロスとロシア議会が悪い!!



新しい端末に少しずつ慣れては来ましたが、未だに電話帳は完全ではありません。
なにしろ7年前のガラケーの電話帳からの写しですから近年登録した人達のデータが完全に抜けてます。
生き残った電話帳からグループを読み取り、知り合いの知り合いみたいな伝で直接電話かけて理由を説明して、あの人の電話番号教えてください、
って感じで目的の人の連絡先を訊ねてその番号にまた直接電話して本人確認をとるみたいなやり方ですよ・・・・ローカルこの上ない手段です。
全然終わらん!ボスケテ!

問屋さんとか素材メーカーのはほとんど変わってなかったので助かりました。
まぁこっちは屋号からGoogle先生で検索できるので心配は無いですし。

このやり方だと共通の知り合いがいない個人的な友人とかがどうにも連絡がつかないのでひたすら相手からの連絡を待つしかありません。

しかし、登録の無い番号にかけ直すのはけっこう緊張します。
電話番号なんて携帯電話を使う様になってからこっち何一つ覚えてません。

衣裳担当:それはありますね、携帯電話のせいで確かに電話番号を覚えるって事は無くなりました。

PC担当:おっさん郵便番号だって無理だろ?

私:それどころか自分の車のナンバーだって覚えちゃいねぇ。わははは!

衣裳担当:がさつ過ぎます!

電話はまだましですが未登録のメールはフィッシング詐欺の可能性もあるのでホイホイと返信するのは憚られます。

アドレスの文字列に見覚えのある単語が含まれてる様な場合はある程度知り合いからのメールと判別出来ますから本文内容で判別がつかない時はそういうので見分けるしかありません。
いつも個性満点の文才溢れる面白文章を送って戴いてるお方はすぐに判別が付くので助かります。

捨てメアドみたいな無意味な文字の組み合わせで構築されたアドレスは業者の釣りみたいな可能性が高いので怖いですよ。

PC担当:意味の無い文字と数字の組み合わせのアドレスは確かに味気ないし人間味が薄いな。ちょっと付き合いにくそうな感じもするよな。

私:貴様のアドレスがまさにそうだろが!!

PC担当:あれはセキュリティとかの知識が無さそうな相手用の適当サブアドレスだから。
言ってみればIT敗残者向けアドレスな。

私:ぐぬぬ・・・・

衣裳担当:辛辣ですが考え方は間違ってはいないかと・・・・


さて、気を取り直して今週のギャラリーですよ。これは先週の続きです。
副委員長の他に水泳部の人を少しだけ。
まぁ水着じゃないですが。
この制服のリボンが一番大変でしたよ。
ピンク地にえんじ色の太めストライプなんて布地は都合よく売ってません。
ので染色して作りました。

   

PC担当:布からかよ・・・・
どんだけ凄い執念だよ・・・・

で、人形の方ですが実際にはりりさんのあの髪型を完全再現するのはかなり困難ですし眼の色も完全に同じ奴は造るしかないので今回は近い色のものを選択しましたがまだ満足いく再現度ではないです。
まだ改良の余地ありなので次回にもチャレンジ。

衣裳担当:雰囲気は近いと思いますよ。

だいぶ先の話ですが次回撮る時は、ピザまんの妖精さん、自撮り委員長、津軽の卓球娘、洋菓子屋の兎さんのいずれかが加わります。

PC担当:またマニアックなとこ持ってくるなぁ・・・・・
主役と本妻はどうすんのよ?

私:あれは切り札。
そもそももう2つ全く違う衣裳が必要だからコストが掛かるのでお金貯めてから。
あと教室ならまだしも体育館借りるのすげぇ高いしなぁ・・・・お金が・・・・

衣裳担当:解りました、白と紺と水色の生地を集めときます。
あと、ねこちゃん忘れてませんか?
せっかく目をつむることが出来るヘッドを造ったんですから四六時中居眠りしてるキャラは好都合じゃないですか?

私:なるほどそれだ!!

衣裳担当:では弓道着ですね。
弓とかはそちらでお願いします。

PC担当:やる気満々だなこの2人・・・・
はっ!読めた!
兎さん、主役と本妻、そして眼鏡副委員長と来たらもうアレだ、東京旅行編か!?

私:勘が良い子供には困ったものだな。
なぁ、あとモールトン・・・・

PC担当:だから買わねぇよあんな高い自転車!

2022年5月2日(月)

先週、長年使ってたガラケーがついに完全にぶっ壊れたんですよ。
2つ折りがへし折れて画面が全く機能しなくなりお手上げです 。
一時的に通信手段を失いエライ事になりんした。

先に壊れて交換したipadの方がまだ完全にメールアドレスとかの移行が全ては完了してないのでそっちは頼りになりません・・・・て言うかサブアドレスを消失してしまいそっちの送受信記録が消えてしまっていてですね、どうやって直すのコレって感じでもうまいっちんぐ!
大ピンチ!!悟空〜!はやく来てくれ〜!

ガラケーの画面が死ぬと端末暗証番号とかも入力できない上にメモリーも機種が違うと互換性がなく認識しないしデータの移行が全くできません 。
仕方ないので2個前の携帯のアドレスを全て手動で入力すると言う荒業でなんとか電話帳を再構築しました。
死ぬほど時間かかった・・・・・

それにしてもdocomoショップの対応の悪さには閉口しましたよ 。
クレーマーと思われても嫌なのであまり文句は言いませんでしたが電話帳預かりサービスがある筈なのにその件については一言も提案も説明もなく、設定は有料ですの一点ばり。
じゃあ有料なのは良いとしてお願いしたら確実にデータ移行出来るんですよね?
って聞いたら、いえ、3Gの旧い機種ですので保障は出来かねます。
・・・・っておいコラ!
そんな条件で金払う奴いんの?
そもそもくそ高い携帯料金払ってんだから買い換え移行時の初期設定の説明ぐらいしろってんだよ!

ヨドバシカメラで買った方が1万倍ましだと思います 。
出向店員の方が親切に教えてくれるってキャリア専門ショップの存在意義が無いだろ・・・・

買い換えを即すショップメールは要らないのにやたら送ってくる癖に、いざ買ったらこんな対応とか殿様商売も大概にして欲しいですね 。

新しい携帯の寿命が来たら次はauに替えます 。
まぁ数年先でしょうが 。

PC担当:機種も糞みたいな奴ばっかだよな今のdocomoは・・・・中華とか半島製のゴミばかり。

私:まぁシャープとかも日本製を謳っても中身は中華パーツだらけだし組み立てもあっちだろうけどな。
iPhoneも然り。


〜皆様に大切なお知らせ〜
私の端末宛に送信戴きましたメールは、email、ショートメール共に4月26火曜日以前の物は全滅してサルベージも不可能ですので、再送をお願い致します。
特に24日、25日、26日の3日間はメールの着信どころか電話の受信記録すらも把握できない状態です。
お心当たりのあるお方は再送をお願い致します。
すみません!
全部中共とテドロスとロシア議会が悪い!

PC担当:いくらなんでも関係なくね?


さて、お待ちかねギャラリー掲載開始です
春の画像祭り開催!

PC担当:ヤマザキ春のパン祭りみたいなノリだな。

私:山崎、春、ノーパン祭り?

衣裳担当:日本中の山崎さんに謝ってください!!

私:ごめんなさい!!白州さん!!

PC担当:そっちじゃねえよ!!


先んじてTOP画像を入れ換えましたが、まぁ見ての通り、アレがアレしたアレなコスプレで御座います。
まぁお断りしておきますが、これらは画像も含めて衣裳も売り物では御座いません。
わたくしめは作品リスペクトの上で立体再現コスプレを人形の可能性として提案しているに過ぎません。
その点をご理解の上でご鑑賞下さい!
コスプレものは小道具とかも売り物ではありません。
どうしても欲しい場合はご自身で衣裳なりを御用意いただいてお楽しみください。

作品をリスペクトしてますから当然原作の漫画を書店にて全巻新品で購入させて戴いております。
少しでも原作者の先生にロイヤリティが流れる様に、微力ながら買わせて戴きました。

  


PC担当:DVDも買わなきゃ。

私:先にテレビ買わないと・・・・

で、この漫画、コマ割りとかかなり斬新で特殊なところがありますが、作品として面白いと思います。
爽やかでいて清清しいストーリーは私の様な心の汚れきったオッサンには眩し過ぎる・・・・
あと絵の端々がフェティシズムに溢れていますが、異様に高い画力とパースの効いた構図と相まって全然エロくないというのは凄ぇ!・・・・天才かよ!

久々にいい漫画を読みました。
皆さんにもお薦めします。
とくに6巻の東京旅行編のエピソードは刺さる。
ともだちってイイよね・・・・

今回コスプレに選んだ副委員長も魅力満載。
意志が強く努力家で孤独なツンデレ眼鏡委員長の葛藤とそれを氷解させる級友との交流、まさに青春群像劇!
アニメ化どころかドラマ化でもミュージカルでも行けるのではないかと思います。

まぁそうなったら事務所の力関係でアイドルとか捩じ込んでくるでしょうからあまり観たくはありませんがね。
アニメ化が最適解ではないでしょうかね?

まぁとにかくウチのコスプレ画像をより深くお楽しみ戴く為にも是非とも原作漫画を買って読んでみて背景を知ってください。

て言うか買え!
買うべきだ!
美少女好きにはマストだコレ!

衣裳担当:かなり推してますねぇ・・・・まぁ確かに面白いし良い漫画ですけど。

私:魂がかなり浄化されてだな、よし!明日も生きてみるか!って感じになりますのでお得だ。マジで良い映画観た後みたいな読後感がある。

PC担当 :う〜ん確かにこの漫画って汚れた精神に対する薬理作用を有してる気がするな。

衣裳担当:そんなに・・・・

私:俺が学生時代に望んでも得られなかった美しい物がそこにはあります。

PC担当:あんた男だから女子校には通えんから当たり前だろ・・・・

では、お楽しみください!
来週も続きます。


衣裳担当:ところでこの車からの景色どこですか?

 

私:JR中央本線、日野春駅から右手に日野春団地を見ながらつづら折りの道を下って国道20号線と交わる牧原交差点。

PC担当:なぁ・・・・それ作画の人は同じだが作品違くね!?

衣裳担当:やる気だこの人・・・・

私:なぁ・・・・自転車好きだろ?モールトンとか買う予定ない?

PC担当:無ぇよ!!

2022年4月24日(日)

〜重要なお知らせ〜
画像販売コーナーの申込みアドレスが端末の変更に伴い使用できなくなっています。
近日中に新たなアドレスを記載しますのでしばらくお待ちください。

PC担当:まったくモタモタしやがって・・・・

私:他人にやって貰ったら覚えないから1から全部自分でやれって貴様が言ったんじゃないか!

PC担当:そうでしたっけ?うふふ。

私:ガソリン値下げ隊のインチキババァか!



最近の世界情勢とか見てると、わりと真剣に人類って滅んだ方が地球の為には良いんじゃね?って思います。

もちろん地球も含めて太陽もなにも何十億年後にはきれいさっぱり滅びますが。

全ては滅びゆくにしても順番ってのがあってですね、その中では人類は早い方で更にその人類も一気に全部居なくなるのではなく要らない奴から消えて欲しいと。
あとはわかるな?

PC担当:取り合えず3・・・・いや4ヶ国だな。


平和な先進国がエコロジーとかに幾ら気を遣っても野蛮な侵略国家が爆弾一個を使うだけで爆発物とその破壊対象が撒き散らす有害物質とかが大気中にバンバン拡がります。

燃費のくそ悪い戦車や何かが何千も動いて二酸化炭素や窒素酸化物を出しまくります。

もちろん海も汚します。

演習レベルでも結構環境負荷はあると思いますが、実戦はその何百倍も環境に負荷を掛けます。

また、戦後は復興の為に資源やエネルギーを莫大に消費し、これまた環境に負荷を掛けまくります。

災害などで壊れてしまった物を直すのは仕方無いとして戦闘行為で人為的に壊したものをまた作り直すとかなんたる無駄・・・・

エコもクソも無ぇよ。

まぁ侵略された方は被害者なので反撃も復興もある意味仕方ないですが、侵略した上でブザマにも勝てなかった方はその全責任を負うべきですね。

大軍で囲んで脅して攻め込んで全然勝てないとかさぁ、ダサ過ぎだろ・・・・

PC担当:なんか北海道まで権利を主張しだしてるな・・・・寝言は寝てから言えって感じだな。

私:条約破りの泥棒国家がふざけやがってなぁ・・・・
もう日露戦争を忘れたか?

PC担当:あの戦争はイギリスのサポートが無ければヤバかったがな。

私:あ〜あ!侵略者は死んでバッタにでも生まれ変わればイイのになぁ。



さて、久し振りにバットを大振りした撮影しましたよ、いやぁ〜・・・・色々大変でした。
先ず本物の学校で撮るって難易度高過ぎですよ。

PC担当:難易度もそうだが金掛け過ぎだろ・・・・

昔、12〜3年前はそんなに難しい事じゃあ無かったんですがね、アホな連中がそういう場でAV撮影をするっていうやらかしをしてから色々厳しくなりましてね、ほんと迷惑。
神聖な学舎でハメ撮りとか頭湧いてんのかっていう感じですよ。
撮るならせめてヌードまでだろ!?

PC担当:今週のおまゆう・・・・

衣裳担当:流石に今回の学校内では着衣だけでしたよ。

PC担当:なるほど、おっさんも流石に大人の良識は持ち合わせてるって訳だな。
だがしかし、プールの脇にある更衣室だったらどうかな?

私:こ奴・・・・かなりの切れ者・・・・

衣裳担当:駄目に決まってるでしょ!小学校ですよ!?

私:やはり大浴場しかないか・・・・

衣裳担当:そんな施設がある小学校はありません!

PC担当:なるほど・・・・しかし中学校、そして全寮制のお嬢様学校なら寮に大浴場はあるのではないかな?

私:こ奴・・・・やはりかなりの切れ者・・・・

衣裳担当:私が切れそうなんですけど・・・・



まぁギャラリーとかはおいおい載せます。

今回は2タイトルだけです。

最近歳のせいかあまりエロい方向に思考が向かなくてですねぇ・・・・まぁご時世がらってのもありますが、単純にコスプレの方が面白いので別に裸じゃなくて良いんじゃね?って感じでしてね・・・・

衣裳担当:私の仕事が増えるばかりなのでほどほどにしてください。

PC担当:そりゃ裸に衣装は要らんからな。

私:あとコロナとかの影響で撮る場所がないとかの制限も正直でかいですよ。
昔みたいにフリーダムに場所選びが出来ません。
閉鎖されてたり受け付け数制限もあったりでね、もう計画たてるのも容易でない!
人のいない遠方へ行くにもガソリン高いし・・・・

実は今回もうひとつ撮りましたが理由があってお蔵入りです。
理由はまぁ、広・・・ゲフンゲフン!

PC担当:まぁ俺の作業量が減るからヨシ!

来週くらいから載せます。


取り敢えず新しい端末で撮った奴を少し載せときます。
まぁ1回ガラケーに転送してるのでたいした画質じゃ無いですが見本という感じで。

    

PC担当:何故いちいちガラケーに・・・・

私:ipadとか重いしデカいしでふだんガラケーしか持ち歩かないのでな。

衣裳担当:なんでタブレットを持ってるのか意味わかりません・・・・

私:ほんとねぇ〜
時間が止まればイイなって思うよ。

衣裳担当:だから意味わかりません!

PC担当:でもこの龍守さんはかなりイイ出来じゃね?
現実だったら確かにこんな感じになりそうだ。

私:でしょでしょ?
自分でもイイ感じに決まったと思う。
CLB2ヘッドがまた丁度よく雰囲気が合うのもラッキーだったし。
アシリパさんも同じCLB2だ。
このヘッドはアニメと親和性が高いと言えるな。

衣裳担当:今回のはかなり似てると思います。

私:人形の難しいところってのは髪の毛がズラだから毛の生え際が見せられないとこなんだよ。
だからポニーテールとかひっ詰めるヘアスタイルはズラが浮くのでかなり無理目なんだけどうまい具合にいった。

もう一人もショート系のヘアスタイルは首の接合線が見えない長さにしなければならんのでやはり難しい。
だが何とかなった。
成せばなる!ナセルはアラブの大統領!ってなもんだ。

PC担当:若者にわかるネタにしろ!

私:だがりりさんにピッタリの顔は無いのよ・・・・
ややつり目系の美人顔でなおかつくりっとした大きな目、その条件にピッタリなヘッドは無い。

今あるウチのヘッドでつり目なのはMJ3しかない。

なのでMJ3ヘッドに無理矢理表情可変フレームを捩じ込んだ試作品で眼を見開いた状態にして用いました。
少しでも原作絵に近付けようって考えでMJ3を選択しましたが、ホントはMJ3ヘッドは本来の切れ長つり目を活かして木崎さんに取っておきたかったんですがね。

PC担当:新たに専用ヘッドを造れば良いんじゃね?

私:そうしたいのは山々なんだがね、今年はもう予定一杯で無理・・・・新型ボディーもあるし・・・・

衣裳担当:では次は誰ですかね?

私:う〜ん・・・・どうしよう。お父さんとかどうだ?友達からアルファ147借りられるし。

PC担当:面白いけど無理だろ・・・・ボディーどうすんだよ、おっさんじゃねぇか・・・・

私:ですよね〜!

TROTTLA

industria   imitazione
許可無く当ページ内の文字情報、画像を複製、出版、放送等に利用する事は禁止致します。
TOPページへ
Copyright (C ) 2005 TROTTLA All rights reserved