TROTTLA

industria   imitazione
許可無く当ページ内の文字情報、画像を複製、出版、放送等に利用する事は禁止致します。
TOPページへ

製作日記

<<前のページ | 次のページ>>
2019年5月20日(月)

食べてすぐ横になると確実に寝ゲロをするという噴門のしまりが悪くなった今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

やっと私的なゴタゴタも落ち着いてきましたので完成済みフレームをさっさと鋳型をして仕上げて今週、車で完成品をお届けに行って参りました。

顧客情報ですから地域とか場所とか詳しいことは書けません。

近場じゃありませんのでちょっと疲れたました。が、まぁ別に嫌ではないですね。
車の運転は嫌いじゃない。(斉木楠雄風に)


通常は佐川運輸さんに輸送を依頼しますが、諸事情により宅配はマズいですみたいなお客様もいらっしゃる訳ですよ。

この辺の理由も他の理由が幾つかあるんですがまぁやはり詳しく書くわけには行きません。

そういう場合可能な限りこちらで持っていく様に対応させて戴いてます。
直接持ってく場合は受け取り時間は24時間のうちいつでもOKですから。

あまりに遠隔地はちょっと無理ですけど。

世の中いろんな仕事があってその地域の宅配業者の営業時間、つまりは配送対応時間にご在宅でない様な仕事だってあります。

そんなお仕事のお客様は通常サイズの宅配の受け取りは普段はコンビニエンスストア預かりとかでやられてるでしょうが、幾らなんでも等身大人形は無理ですよね預かりサイズを超過してると思います。

もし預けられたとしても先ずバックヤード業務に支障が出るレベルでデカくて邪魔でしょうし見る人が見たら内容物も判るでしょうし。

判らなくてもバイトの店員が悪意も無く面白半分に「デカ過ぎる箱預かったなう」みたいな感じで誰かに情報を洩らしたりするかも知れませんし。

それらの画像が万一ネットの掲示板なんかに流れ着いたらデカい箱とウチの社名でとしあきなら一発で解ります。
そこに配送伝票とか写り込んでたらもう目も当てられない大惨事になります。

運送会社やコンビニエンスストアを信用して無い訳ではありませんがバイトテロなど騒がれる昨今、外部委託は荷物をSNSとかに上げられるリスクも考えるべきです。

そう考えると完全なセキュリティーを目指すならば自社配送が最高なんですが、人手とかコスト、時間を考えるとやはり運送会社に委託せざるを得ない場合が殆どです。


今回は少し遠かったんですが、だからと言ってたかが荷物の受け取りに有給使って下さいとか勿体無いし、タイヤ替えたのもあって少し慣らし運転したかったとかもあったのでココはいっちょ自分が持ってこう・・・・みたいな感じですよ。

だいたい深夜の配送になりますが、まぁ深夜移動の方が高速代とかも安いし渋滞無いしでこっちも助かるので。

深夜の高速道路ドライブでカーステレオのBGWに酒井法子の夢冒険をエンドレスリピートで走る時間は最高ですね。

衣裳担当:えぇ〜・・・・

PC担当:いい歳してそれかよ!
どんだけアイドル好きなんだよ・・・・

私:い、いいだろべつに!昔ののりぴーは最高じゃないか!

衣裳担当:働き盛りの人がこれでは日本の未来は・・・・

PC担当:WOW WOW WOW WOWだよなぁまったく。

私:オイ!・・・・貴様だって聞いてんじゃねえかモー娘。!!



今までに業者扱いで輸送破損が幾つか発生した事があるのでホントは全部自分が届けたいんですがね。

まぁ製作の方も自分がやってる以上は配送に3日とか掛けられませんので日帰り圏が事実上の限界距離です。

あ、速度制限を無視出来るとした上でマクラーレンとかアストンマーチンとか貸してくれれば倍の距離はいけますが。

PC担当:そんな大きな荷物スペースのあるアストンは無いだろ。

私:横(助手席)に乗せてく。

PC担当:むき出しで?

私:やだなぁ、ちゃんとチャイルドシート装備してシートベルトさせるよ。

衣裳担当:そういう問題じゃありません!


実際にはもっと凄い受け渡しもあったんですが、顧客情報ですから内容は言えません。

PC担当:まぁ守秘義務って奴だな。
アンタそういうとこは徹底してるよな。

私:マスコミとかがゆるゆる過ぎるんだよそういうモラルは。




画像は中身入りの1108の型。

 

平行してやってた1412は検品落ちでした。
実に惜しいエラーでしたがダメなもんはダメ、やり直し。

最近は1108で失敗やり直しは殆どなくなりつつありますが、1412はやはり成績が悪いです。

出来は5段階で評価してます。


ランク1 パーフェクト
直すとこどこも無し。やったねたえちゃん!かぞくがふえるよ

PC担当:おいやめろ!


ランク2 小さな気泡や僅かな歪みなどに対しての作業時間5分位の微細な修正で完全になる。
ひとあんしん。

ランク3 作業時間2時間以上掛かる大掛かりな修正が必要だが上手くいく確率50%・・・ぐぬぬ!
上手くない場合は展示品行き。

ランク4 修正作業時間2日以上でほぼ修正しきれないエラーがある。がっかり。夜寝らんない。
練習にはなるので一応修正作業を試みるも確率5%以下。
たとえ上手く行っても出荷は見合せ。

ランク5 事故 ナニやってんのよ!


今回の1412はランク3からの修正失敗というやつです。
悔しいったらない!

表皮関係のエラーの場合、500円玉サイズの凸面に出たエラーは完全に修正できますが、凹面に出た場合は1円玉サイズのものでも賭けです。

これは技術でどうなるもんでも無く、素材の物理特性に関する問題です。

潔くやり直すのが唯一の選択です。



あと毛皮の靴。

 

中古300円の子供ブーツの底を花山薫が引きちぎるかの様にメリメリと剥がして、そこにマント造った余りの毛皮を畳針使って凧糸で縫い上げて巻いたもの。

  

仕上げに矢筒とか造った時の麻紐で縛る・・・と。

製作費300円也、あらパパお得ね、う〜んどう見ても経済的だぞママ。

PC担当:70年代のアメリカンホームドラマのノリはやめてくれ。


まぁこれで全て揃った訳だが。
どうかね?衣裳担当?そっちの方は?

衣裳担当:難航してます・・・・難しいです。
袖口とか原作通りに造るのは物理的に有り得ないところがいっぱいあって・・・・
縫い付けなのに裏地が無いとか・・・・
あと毛皮のマントですがこれイラストだと裏も毛皮みたいでどうしたらいいのかとか・・・・

私:そこは努力と根性で!(恋緒みなと先生)

PC担当:古いよ!


しかしあの漫画、ゴールデンカムイは面白いと思いますよ。
ちょっとBL臭がしますがガチじゃないので気にはなりません。

撮影に当たって杉本や尾形が用意出来ないのは惜しいですね。

絵造り的にアシリパさん単体だと笑い取るのが難しいです。

PC担当:笑いとってどうする。

私:だって版権もののお目こぼし範囲のコスプレでエロやる訳にはいかんだろ?ならあとは笑いしか無ぇ・・・・

衣裳担当:リアリティを追求するならソックリじゃなきゃ駄目ですよね。

私:だったら杉本役は長瀬智也しかいないな。
依頼したらいくら掛かるんだろ・・・・

衣裳担当:ギャラ高いでしょうしそれ以前に受けてくれないと思います。

私:宝くじ当たったら頼むしかないな。

PC担当:他力本願過ぎんだろ!



あと街で見かけたステキ車、眼福眼福。

 

PC担当:うわぁ・・・こりゃスゲェ!

私:深夜+1のフェイ将軍の車だな。

PC担当:いや、きっと後席にはインテグラが乗ってるに違いない・・・・「バトラー、仕事だ!」
「はい、お嬢様」

私:なんかそれだとサンダーバードっぽくね?


本体の金額抜きの取得税だけで俺の車(中古のウイングロード)が16台買えます。

PC担当:いかんともしがたい貧富の差だな。

私:べ、べつに欲しくなんか無いんだからね!そんな金があったら家買うよ。

衣裳担当:今一番欲しい車は?

私:アストンマーチンヴァンキッシュ。

PC担当:変わらねぇ位の値段じゃねぇかそれ!

2019年5月13日(月)

日々悲惨な交通事故のニュースを目にしますが車って本当に恐いですよね。
安全運転していても事故は起こってしまう場合がありますから油断なりません。

もう動体視力も衰えたのを自覚してますからとっさの時の回避も避けきれる自信はないですよ。

スピードを出さないのは確かに一番確実な安全対策ですね。

この前鹿と衝突した時もスピード出してなかったからバンパーがズレた位で済みましたが、60km/hでぶつかったらコッチも無事じゃあ済みません。

なんて言ってたら今日、猪と衝突しました。

やはり微速だったので被害はないですが、いきなり崖から転がり出てくるとか避けようが無いですよ。

やつら崖上の筍掘り返して食ってるみたいですが馬鹿なのでよく転がり落ちてきます。
心底ウザい・・・・・

ただ、良い点も一つだけあります。

除草、って言うか駆逐に苦労するカズラ(葛)を掘り返して根っ子を食ってくれるのだけは助かります。
葛を全滅させるのは至難の技ですが今年は猪がかなり潰してくれたので草刈りがかなり楽になりそうです。

とは言え自然の豊かな土地でのんびり暮らすなどという幻想は捨てた方がいい。

虫と獣は基本的に敵以外のなんでもありません。

ああ・・・・狩猟免許欲しいなぁ・・・・

PC担当:危険人物は銃を持てないぞ?

私:銃はあまり好きでないので弓でやりたい。裏庭のトリカブトもあるし。
アシリパさんを目指して。

PC担当:そんなゴツいアシリパさんがいるか!


草刈りしてたら今年もスズメバチに刺されましたがたいしたこと無い。
もう馴れた。

カメムシの方が遥かに嫌。



画像は下地塗装を終えた新顔。
下からライトアップするとなんか怖い。

  

このあとの修正が大変な行程なんですが、今週は疲れてるので後回し。

親父殿の49日法要があるので仕事の予定がずれまくり。
坊さん手配したり会場手配したり出席者の確認とかやる事だらけで気が休まらないし体も勿論休まらないがまぁ仕方ない。

それともう死ぬ程金掛かる。

お布施とか位牌とか仏壇とか墓とか。
もぅちょっとこう、手心と言うかなんとかならんのか高野山!
助けて!慈空阿闍梨!


位牌とか葬儀屋さんのカタログ見たら異様に高いので自分で造った。

 

衣裳担当:なんですかコレ・・・・

私:カーボンで造った。

PC担当:おおぅ!速そうだな。

衣裳担当:親孝行なんだか親不孝なんだかさっぱり解りません・・・・

PC担当:いや、これ売れるんじゃね?カッコ良くね?

私:でしょでしょ!ビッグビジネスの予感!

衣裳担当:その台詞で親不孝確定です。

私:よし!墓石もカーボンで造るか?

PC担当:調子に乗んな!


49日法要が終われば仕事全振りモードに入れます。

復活まであと少し。

待て!しかして希望せよ!

PC担当:岩窟王久しぶりだな。

2019年5月6日(月)

腰痛てぇ・・・・
更になんか座ってると右足の付け根周辺からお楽しみ袋にかけてジンジン痺れが来る・・・・
いったいコレは?

PC担当:老化。

私:一言で片付けるな!!

衣裳担当:どういう風に痺れるんですか?

私:自転車で長距離走ったあとサドルから降りた時に玉裏が痺れる感じに近い様な感覚。

PC担当:女に解らん喩えをしてどうする!

衣裳担当:それ以前にセクハラです!



血管性のトラブルなら爪先まで足全体が痺れるはずだと思うので座骨神経とか椎間板ヘルニアとかの神経圧迫系の故障だと思うのですが、医者行こうにも何科に行ったら良いのか皆目解らん・・・・

痛くは無いんですが、悪化したり仕事や車の運転に支障が出たりする様になったりしたら嫌って言うか困るので早めの対策など建てたいところですが、どのお医者さんに診て貰うのが良いのかすら判断つきかねます。
もしここを見ている整形外科の先生とか整体師さんとか専門家のお方がいらっしゃいましたらアドバイス下さい!

あ、でもホントは病院は怖いし苦手なので自宅で出来る対策などあれば有り難いです

PC担当:子供か!



画像は新ヘッドの原型

  

腕試しって言うか造形の練習で実在する人間の顔をどこまで正確に造れるかって言うかお題目で製作してた奴を改修したもの。

モデル有りで造った場合は改修しないと販売品には出来ないので口許と眼の周りを変えました。

取り敢えずソックリに造る事の出来る技量は維持出来ていたので廃棄予定でしたが素材が勿体無いので顔のパーツを少し変えて販売品に移行させます。

目鼻等の顔のパーツって配置なら2o、形なら1o違えばもう別人になってしまいます。

逆に言えば美醜の差も数値の上ではほんの僅かな物なのですが、その差を追求するのがアートの世界だけでなく美容とかの世界でも人類をあげて切磋琢磨してきた昔からの目標であるとも言えるでしょうね。
まぁ流行り廃りの要素で年代によって美しいとされる顔の造りは多少ブレは有りますけどね。

どっかの国の売女共みたいに大工事してcm単位でパーツが移動しているスゲェのもありますが、民族あげて元が酷過ぎるツラなのでその気持ちは解ります。

PC担当:どことは言ってないよな。

私:どことは言ってないがついでに頭の中身も直すべき地域だ。
まぁあまり言うと差別ニダ言われるので。

PC担当:それ以上いけない!



原型造りって筋トレと似たところがあってサボったり長期やらないでいると腕が落ちます。
絵とかイラストも多分そういうもんじゃないのかな?

腕は錆びる。
使わなければ退化します。
技術ってのは常に昨日の自分を越えることを意識してことに及ばなければ淡雪の様に消えていってしまうもんなんですよ。
クリエイターの最も怖れる現象ですし、そして皆それを知っているので創作者は描き続けたり削り続けたりする訳ですよ。
暇さえあれば。

PC担当:なるほど!あんたの使ってない夜のエクスカリバーがいつの間にかどうの剣になってしまったのと同じって訳だな。

私:なっ!きっさ〜ん!!なんば言いよっとかこんげら!!

衣裳担当:熊本語がまろびでてます。


なので定期的にお題目を決めて練習ヘッドを造ってるんですが、今回の場合は通常はお蔵入りコースのヘッドであっても新設計規格の販売ヘッドの駒が足りないので急遽造形を変更して試作品から販売品へ編入させました。

いま他に幾つか創ってますがそれらはまだ初期段階なので完成は夏以降ですから先行して一個くらい新たな奴を出しときたいってのもあるので。

まぁ繊細なパーツ満載のヘッドの場合、型取り失敗で駄目になる事もありますが・・・・・

そしたらまた造ればいいだけの話です。

Copyright (C ) 2005 TROTTLA All rights reserved