TROTTLA

industria   imitazione
許可無く当ページ内の文字情報、画像を複製、出版、放送等に利用する事は禁止致します。
TOPページへ

製作日記

<<前のページ | 次のページ>>
2019年10月15日(火)

カメムシの対策は万全です。
が、台風で建家外側の薬剤はある程度の洗い流されるでしょうから、台風が去った後に再度散布しなければなりませんねぇ。

タイミング悪い・・・・

ですが初期の防除が重要なんですよ。

なにしろ奴等は少数入り込んでも集合フェロモンを出しやがるので浸入初期の段階でシャットアウトしておくのが最も大切です。

この時期を防げばこの場所以外の他の場所に集まるのでその後の浸入数が段違いに減ります。

早速サッシの隙間から一匹浸入しようとしてるのを見付けました。

ところがギッチョン!(ひろし)

そこは散布済みだぜ。

入った瞬間に臭い出す間も無く昇天。

ああ・・・・心が晴れる。
ピレトリンとペルメトリンとトランスフルトリンのカクテルには流石のクサギカメムシも生き残れまい。
あとスミチオンも追加だ!


去年はいいように浸入されまくり仕事に多大な影響が出ましたが、今年はそうはいかねぇよ。

5日毎に高価な対カメムシ専用薬剤を散布してますので一匹も通さない体制です。

去年のこの恨み、地獄へ流します。


さて、この日記を書いてる最中、台風による避難勧告が出ました。

が、八王子市のホームページに繋がりゃしねぇよ・・・・
40万都市なんだからトラフィック集中対策くらいやっとけってんだよ。
こんなだから公務員は使えねぇって悪口を言われんだよ。
公式災害情報がYahoo!に負けてどうするよ?

PC担当:地域住民以外も全国ニュースになると関係無い地域からも流れ込んでくるからなぁ・・・・そうなると瞬間アクセスは青天井だから難しいんじゃね?

私:なるほどソレは難しいな。


いつの時代も野次馬は邪魔でしかないってのは事実ですがこれはもうしょうがないですね。
ニュースになればネット開いて見ちゃうのは誰でもやりますし。

だがこういう問題こそ考えてみるいい機会なのかも知れませんね。


で、この工房の辺りは土砂災害危険区域なので先ず間違いなく避難指定地域内でしょう。

工房の建家自体は裏山がラクダの背状の地形なので意外と風が直撃しませんし、万一高尾山が崩れても手前の小山が天然の防災フェンスとなりますから殆ど心配はないですが、ここの場所に至る道路はかなりヤバイ、風雨まるあたりで毎回樹が倒れますし道が塞がる位の軽い崖崩れも頻繁に起きます。

クルマの荷室に革手袋、スパイク付き長靴(釣り用)、ノコギリ、鎌(大小2本)
等を積んで避難開始です。

どうせ台風一過には与作を歌うはめになるのは確定してますので。

PC担当:その前に車載のノコギリと鎌の咎で職質から任意同行の線が浮かぶのだが・・・・

私:それな!あり得るから怖いのよ・・・・
ノルマ消化警官の常道手段の"違反は違反ですから"っていうもっともらしいけど手前勝手な常套句炸裂でな・・・・

この非常時にそういうふざけた対応に遇ったら公聴課とか公安とか某国大使館とか持てるコネを総動員して署長以下関係者全員二度と出世出来ない様にしてやる所存です。


さて、明日まで避難するとしよう。

PC担当:その前にちょっと頼みがあるんだが。

私:なんだよ?

PC担当:用水路の様子を見てきてくれ。

私:殺す気か!!

衣裳担当:お約束のやりとりご苦労様です。


 
画像は垂れ桜。
何故今頃咲く?

そういう種なのかと思ったけど、コイツちゃんと春に咲いてたのを見たからそうじゃないな。

異常気象か環境ホルモンか何れにしてもなんか気持ち悪い。
なんか最近やっぱり地球全体変ですよね。
近々ポールシフトとか起こるんじゃねえのか?



あと型取り直前の新ヘッド。

 

台風の後片付けで時間とられるので裏面と底面は来週になりそうですよ。


来週から色々忙しいので日記のボリュームは減るかもしれません。

PC担当:誰も困らないなソレ。

私:まぁ・・・だいたい作業の合間の待ち時間に書いてる中身の無い文章が80%以上だからな。

衣裳担当:でも楽しみにしてる人はいるかも知れませんよ?

私:居るといいのだがなぁ。


この日記は役に立たない無駄知識と計算されたいい加減さ、読後に何一つ印象に残らない研ぎ澄まされた適当さを目指していますので宜しくお願い致します。

PC担当:スペースダンディか!



追記

夜が明けて工房に来ましたがあら大変!
国道20号もズタズタで国道418号並みの酷道になっていて松浪成行先生も大喜びな状態ですが、工房の入り口前の道が崖崩れと鉄砲水のツープラトン攻撃で無くなってました。(工房自体は全くの無傷です。)

  

何時もの工房の坂は小さな倒木が複数程度のダメージで今回はラッキーでした。ラッキーか?

  

作業に特に影響は出ませんが車が通れないので遠くに置いて歩くしかない。
長靴必須。
まぁエクササイズって事で前向きに。
釣りのポイントへ分け入る時はこんなもんじゃないし・・・・


人力では最早どうにも出来ないダンプカー違法積載3台分レベルの土砂ですからもう行政に任せる以外にはありません。

暫くは大変ですがカメムシ被害より遥かにマシなので心理的にはたいした負担じゃありませんよ。

高尾山口駅周辺から圏央道高尾山入り口付近まで冠水で全滅です。

 

京王電鉄株主の私としては心配です。
まぁ優待チケット目的の雀の涙程ですが。

次回株主総会では駅の案内標示から愚民文字撤去の提案をしようと思います。

PC担当:賛成多数!

Copyright (C ) 2005 TROTTLA All rights reserved