製作日記

<<前のページ | 次のページ>>
2023年1月24日(火)

最近、強盗とか物騒な事件が
多過ぎますね。
外国人犯罪も増加の一途ですがどうも日本人もやってるようで情けない・・・・治安安全神話と民度の高さはこのままだと消えて無くなりますね。
まぁ格差が拡がって政府がその事に対策を講じなけりゃ社会ってのは古今東西駄目になっていくのは必然なんですがまさかここまで早いとはねぇ・・・・
なんですか裏バイトって・・・・今時犯罪者も正規ではなくネットで集めた派遣ってマジで狂ってますね・・・・

PC担当:食うに困った人口が社会の中での比率として増えれば治安悪化は免れないからな。
取り締まりゃいいって問題じゃない。
人は食わなきゃ死ぬので綺麗事や道徳の領域を踏み越えたレベルの困窮が始まってると見るべきだな。
もはや政府が社会構造を見直す根本対策に動かなけりゃ悪化スパイラルは止まらんよ。

私:今のままじゃ南米とかに数多ある失敗国家に仲間入りだよ。
同胞くらい救える様に雇用形態とか見直さないとなぁ。
外国人はどうでもいいから本当の日本人をまず救え!

PC担当:物騒なのは取り締まりがキツくなったので振り込め詐欺から押し込み強盗にジョブチェンジした奴が多いってのが理由の1つみたいだな。マジでふざけてんな・・・・

私:ホントろくでもない話だな・・・・とは言え短期的には取り締まりを強化する以外に策は無し。
つまり今こそ火盗改メを復活させる時だな。

PC担当:でもなぁ・・・・吉右衛門が居ないんじゃあなぁ・・・・

私:だよなぁー・・・・加藤剛も西郷輝彦も居ないし・・・・お江戸の未来は真っ暗だよ!カブキロックスも嘆いてるよな。

衣裳担当:ここは現代の東京ですが・・・・


空き巣と振り込め詐欺もふざけんなってもんですが強盗はレベル違いで厄介ですよね。
宅配や郵便とかを装ってベルを鳴らす事もあるでしょうしホイホイとドアを開けるのは憚られますね。
今の時代は玄関脇に木刀とか置いといた方がいいのかもしれませんね。

PC担当:あんたスレッジハンマーとチェーンソーと模造とは言えポン刀がいつも玄関脇においてあるよな。

私:殺られる前に殺れってハートマン軍曹も言ってたし・・・・

PC担当:言ってねぇよ!


ウチも以前社員(みんなもと自衛隊員)が一杯居た時、もし工房出退勤時に強盗とかとかち合って相手が武器凶器の類いを持ってたら殴り殺しちゃっていいから。弁護士費用とかウチが出すから。って伝えてました。

PC担当:あの二人、素手でも凶器持ってんのと変わらんからなぁ・・・・まぁあんたもだが。

私:貴様もだろ!なんだその殺し屋1みたいな太股は!

PC担当:毎日50km位しか自転車乗ってないのに不思議だよなぁ・・・・

衣裳担当:不思議でもなんでもないです。競輪選手ですか・・・・

私:ところで以前にさ、変なセールスが来た時な、断ってもなかなか帰んない奴でさ、しまいには乱暴な言葉使いになってきやがって、そろそろコッチも鶏冠にきて怒鳴ろうかと思った時にな、急に¢あ、お邪魔しました、私はこれでおいとまします!£って逃げる様に帰っていったんだけど・・・・

PC担当:あ〜!あの時な・・・・

衣裳担当:なにがあったんですか?

私:なんだこいつ?ヘンな野郎だなぁ・・・・って思いつつドアを閉めて後ろを振り返ったらウチの社員が背後で樹脂の削り込みに使うデカめのナイフを弄くり回したりベロベロ舐めたりしながらニヤニヤした顔して佇んでいたって事があってな・・・・
もう一人はムキムキボディーで超兄貴みたいなポージングで立ってるし・・・・

衣裳担当:怖すぎます!って言うか嫌過ぎます!!

PC担当:西ローランドゴリラとかオーガとかドワーフを雇ってる様なもんだったな。
モンスターを雇うのは経営者として大変だよな。

私:ウチはどんなギルドだよ!
つーかね、俺の考えでは貴様もそのモンスター枠のカウントに入ってんだが・・・・

衣裳担当:モンスター括りだったらあなたも十分頭数に入るんじゃないですか?・・・・

私:ボクはわるいスライムじゃないよ!
服だけ溶かすスライムだよ!

PC担当:バスタード!懐かしいな!
あんたキャラ的にあの中じゃアビゲイルっぽいよな。

私:あんなに嶋田久作っぽくないわ!

衣裳担当:それなら鷹の爪団の総統の方が近いかと・・・・

私:優しくコロシテ〜・・・・って違うわ!!

PC担当:あん中じゃデラックスファイターじゃね?

私:ろくでもないキャラばかりかよ!

PC担当:じゃあ誰ならいいんだよ?

私:う〜ん・・・・漫画とかアニメのキャラならアンドリューバルトフェルドかなぁ〜・・・・コーヒー大好きだしヨーグルトソース派だし・・・・

PC担当:いい歳こいたおっさんが贅沢言ってんじゃねぇ!!イケメンになってから言え!

私:なんだよ〜、願望くらいいいじゃないかよぉ〜・・・・

衣裳担当:それビビアン・スーが好きなだけじゃないですか?・・・・

私:もちろん!

PC担当:即答だなおっさん・・・・

衣裳担当:じゃあ本当の事言いますね、あなたはカリオストロ伯爵とムスカを混ぜて中身が宮崎駿とシャアアズナブルです。ただし逆襲の方のダメで情けない方のシャアです。

私:おお、前の二つはまぁおいといてシャアとパヤオか!悪くない・・・・ってそれ全部ロリコンじゃねぇか!!

衣裳担当:じゃああなたの好きな攻殼のキャラでたとえると誰が近いと考えてますか?

私:う〜ん・・・・やっぱパズかなぁ・・・・

PC担当:いやいや、麻取の強制介入班の安岡ゲイルじゃね?

私:ホモじゃねえか!!



画像は裏面。
まずひっくり返す。

 

次に油土を外す。

 

軽く掃除する。
外周を最終ライン+5mm位で切り取る。
表面の歪みやあばたをチェック。
すると何ヵ所かシワや退けが見つかるわけですよ。

 

コレは削り飛ばして樹脂を埋めて直していきます。

  

画像の様なデカイシワは当然修正しなけりゃいけません。
すると廻りの修正する程ではない軽い凹凸も目につきます。
そうなるとついでに治しちゃおうと削ります。

これもついでに、あ、これも、あ、ここも・・・・
ってな感じで気付くと全周このザマです。
直す面積がガンガン増えていきます。

 

8割は本来直すほどでもないレベルの個所なんですがつい出来心で削ってしまいました・・・・
まぁそりゃ綺麗な方が食い付きとかのリスクが少ないのでより安全に型割り出来ますよ。
だがやり過ぎた・・・・

PC担当:加減しろ莫迦!


続きは次週。

2023年1月16日(月)

左腕上腕から肩にかけてが痛い。

PC担当:四十、いや、五十肩?

私:違うわ!


型造りの副次的作業ではみ出したグラスファイバーの部分を本切断と研磨する前に一時的に切ったり、表面に飛び出して棘化している部分をあらかじめ削ったりしとくわけですよ。
コレやっとかないと型を掴んだりしたとき手指がザクザク切れたり刺さったりして血まみれになるからです。

大きく移動したり立て掛けたり裏返したりする時はまぁ革手袋を嵌めますが、それ以外の作業角度を変えるくらいの場合は素手でやります。
するとまんまと刺さるわけですよ。

まぁ固化すればまんまガラスですからざっくり切ります。

でその作業をする時に小型のリューターとかを使うんですが、コードが届く範囲が小さいので型の方を動かすわけですよ。
で、変な体勢で重たい型を左手で持ち右手にリューターを持つ訳です。

そして作業に熱中してしまい保持力の限界を越えて筋肉と筋がイテテってなるのですよ。

衣裳担当:両利きなんだから左手で持ちかえればいいんじゃないですか?

私:回転ものは回転方向が明らかに右利き用に出来てる節があってね、左手でリューター持つと右手の集塵機のホース方向とは逆の方向に切り粉がとぶので非常にやりにくいのだ・・・・直ぐにカスが積もって作業領域が見えなくなる。
あとキンク(咬み込み)してビットが走った時に危ない方向に跳ねるしで左手で持つとあまり良いことが無いのであるよ。

衣裳担当:なるほど。

PC担当:まぁ大概の工具は電動も含めて右利き用に造られてるよな。

私:ベルトサンダーなんかもそうだよな、サンダー自体には左右はないんが。

PC担当:そういえばウチのベルトサンダーって左右逆に設置してあるよな。

私:それは辞めた製造担当が左利きだったのと大型集塵機
の設置スペースの制限があるからだ。
そろそろ設定を直したいんだが面倒だしコレは左を使える俺は別に困らんからそのままにしてる。
ベルサンの切り粉は右左ではなくループの根本に向かう方向に流れるから作業者の利き手はあまり関係ないのだよ。

ただ逆向き設置だとメイン作動スイッチやコントロールダイヤルとかが裏側になるので緊急時には困る。
のでやはりそういう意味では本来はやはり右利き用の設計だと言えるのだよ。

PC担当:そろそろインチキ人権団体と左巻き無能食いっぱぐれ弁護士とか腐れマスゴミとかが右利き優遇で左利きへの配慮が無いのは差別だとかなんだと騒ぎ出して金儲けのネタにしようとすんじゃね?

私:そういう阿呆なこと言い出した奴には練習すれば両利きになれますよ?って言ってやれば良いよ。
男女の性別や皮膚の色を変えるのに比べたら全然簡単。
努力でなんとかなるから。

衣裳担当:え〜・・・・私にはちょっと無理です。

私:そんなこと無いよ、何事も努力と練習でいいとこまで行くって。
俺だって生まれつきの両利きじゃなくて訓練で左手を使えるようになったんだもの。
だが左足とか右足は駄目だ。流石に箸も持てるようにならなかったよ。

衣裳担当:練習したんですか!?

私:右足の指でペン持って字くらいは書けるようになった。
だがかなり大変だったので左足の練習は諦めた。

PC担当:そんなん練習してなんの意味があんだよ・・・・

私:ほら、敵の組織に捕まった時とか足で字が書ければ両手を縛られててもSOSのメモを書いて窓の外に投げ出して仲間の助けを呼べるじゃないか!

衣裳担当:日本で普通に暮らしてたらありませんよそんな状況!

PC担当:クライングフリーマンかよ!

私:さらに涙と足指でネズミを描けば雪舟にも成れるじゃないか?スゴくね?

衣裳担当:だからどんな状況ですかそれ!?

私:あ、でも左翼を右翼に変えるのも無理ですね。

衣裳担当:余計な一言は身を滅ぼしますよ?

PC担当:都立大のあれとか八王子は物騒だしな。余計なこと言うとテロに遭いかねん恐ろしい場所だしな。

私:あれは酷いよな・・・・たとえ主義主張が気に入らなくとも研究者を襲っちゃ駄目だろ、糞みたいなゴミくず野郎相手ならまだしも襲われたの大学教授だぜ?
反対意見も学術的には必要な物だし反論がなきゃ議論討論も出来んのだよ。
やだやだ、野蛮人は・・・・
まぁ俺なら凶器で殺されるくらいなら先に躊躇なく首とかへし折って殺すがね。

衣裳担当:眼が恐いんですけど・・・・

PC担当:背後からやられたら無理ゲーじゃね?

私:甲冑とか着てればいいんじゃね?

PC担当:日常生活が送れんわそんなもん着てたら!



画像は生産行程時に当たる部分の補強と表面のコーティングが終わったところ。

 

加水分解防止とスクラッチ防止の加工。
まぁ表面のキズなんてたいしたダメージじゃないんですが、微細なキズから湿気を噛むと長期強度が落ちるリスクがあるので念のためファイバー面が表面に出ない様にしときます。
これ固まるまで結構柔らかくてふにゃふにゃしてるので結構イラつきます。

さあ、次回は裏面です。
待て!緊迫の次号!
絶体絶命のライオン仮面!
もはや逃げられまい!
そしてライオン仮面のピンチに弟のお獅子仮面が救出に向かうがグェー!!

PC担当:懐かしいなぁ、フニャ子フニャ夫

衣裳担当:おっさんにしか解らない話は止めてください。
あとオチになってません。

私:受験シーズンに配慮したのでオチはありません。

衣裳担当:どや顔止めてください。

2023年1月11日(水)

当方、諸事情により新年のご挨拶は控えさせて戴きますが、皆様におかれまして正月は如何でしたか?

PC担当:特になにも変わらん正月だったな。
酒呑んでYouTubeとかだら見して気が向いたらゲームってとこかな。

衣裳担当:実家なので意外と家事とかあるので普段とそんなに変わりませんね。

私:俺も普段とかわりなく仕事してた。
ただ何日かは携帯とかipadとか持ってかないで仕事場に行ってネット環境を遮断してみたりした。

PC担当:退屈じゃね?

衣裳担当:それで仕事に集中出来ましたか?

私:結論から言うと仕事の効率は変わらん。
代わりに本とか漫画とか昔の雑誌とか見ちゃうし・・・・
ただ、眼には良い。
圧倒的に眼には良い。
モニターが如何に眼に悪いかを実感した。

PC担当:なるほど。
で、仕事は?

私:まぁかなり進んだが大変だった。
大きな型造りをたった独りでやるのは超効率悪い。
体力的にも限界すれすれで片面やり遂げたら次の日身体中バキバキ。
しかも溶剤酔いで半端無い頭痛で苦しんだ。

PC担当:あー、型造りは途中停止出来んからなぁ。

衣裳担当:どのくらい掛かったんですか?

私:12層+一部17層の積層で37時間睡眠無しでぶっ続け。

衣裳担当:死にますよ・・・・

私:もうね、ほんと地獄だったわ。
だがまぁおかげで出来は上々かな。
剥離歪みは原型本体上の発生はほぼゼロ。
まぁ目視で見えないレベルのは外してみなきゃ解らんが3層目のスケスケ状態時には見えなかったので多分出ても軽微。
フランジ部分は油土だから本体と比較して固着力が弱いので樹脂の収縮滑りでどうしても歪みは多少出るが今回は平面部はごく僅かしか皺が出なかった。
新デザインの嵌まりレールがいい感じに収縮滑りに対してストッパーの働きをしてくれた様だ。
しかしソレが無い湯口の湾曲部分は絶対出る。
これは屈曲形状が収縮を集束させる形だからもう仕方無い、防ぎようが無い。
けどここは生産時に人形の表面とは関係無い部分なのであとから適当に修正しても何ら問題ないとこだからいくら皺がよっても人形の出来には影響が無い。
まぁ厳密に言うと樹脂を流し込む注ぎ口でもあるのであまり表面がデコボコだと乱流が発生して気泡や何やらの原因になり得るので最終的には滑らかには仕上げなければならん。
が、とくに形を緻密にやる必要はないので盛って削って磨いての工程が適当で良いので気楽。
まぁ手間っちゃ手間だけど半日で終わる位だから。

衣裳担当:ご苦労様でした。

PC担当:いやぁ〜、手伝いに行こうと思ってたんだけどねぇ〜、大晦日からこっち日本酒君や焼酎さんやウヰスキー先生達がね、語りかけるのよ、風が語りかける十万石まんじゅうのCMみたいに。
私を飲んで!僕を飲んで!、ほら、美味しいよ!素敵な味だよって・・・・
そしたらほら、聞かない訳にはいかないじゃない?バッカスが守護神の俺としては。

私:なるほど。
新年から幻覚を見ていた訳だな。

PC担当:人をアル中みたく言うな!

衣裳担当:いや、かなりギリギリかと・・・・


まぁそんなこんなで作業は進み野望の実現にまた一歩近づいた。


世間では最近AIがめきめきと画力を上げてきてますからその方面の発展が半端ではなくなってきて油断ならん。
こっちはあくまでも実体のある人形を使った実写ですからね、負ける訳にはイカンのですよ!
今年はよりいっそうのリアリティと美しさでガチンコ勝負の年になりそうですね。
そこで最終兵器、ゲームチェンジャーになり得る最新型の開発投入って訳ですよ。

モーター制御とバッテリー出力等の電子技術の進歩によってEVの加速力が並みの内燃機関のスポーツカーを凌駕し始めたんならこっちはF1マシーンを持ち込んでやるぜ!ってな感じですよ。

F22が航空支配戦闘機なら今度の新型は少女画像支配人形とでも言って貰いたいですね。

衣裳担当:さすがエロ人形先生!

私:そんな名前の人知らない!

PC担当:F22か・・・なるほど、完成時には時代遅れって奴か・・・・

私:縁起でもないこと言うな! 

PC担当:ちなみにあんたF22はあまり好きじゃないだろ?

私:そうさなぁ・・・・YF23の方が好きかなぁ。
あとベルクトとか。
でもやっぱり好きなのはF4Jかなぁ・・・・あとF14とA10とF20とかF8とかA4とかクフィールとか・・・・

PC担当:ラインナップが新谷かおる過ぎんだろ・・・・

私:まわせー!!

衣裳担当:仕事の方を回してください!


画像は表面の積層途中の新型。

 

あと問題の湯口の歪み皺。

 

まぁ後から直すのでとくに問題なし。
だが、このレベルの歪みがもし原型の本体上に出たりしたら頭を抱える大問題。
直すのに1月以上は余裕で掛かる

幸い今回はそういう重篤な奴出てないのでラッキー。

※これらは世間で言う正月休みの時期の画像です。
現在は更に先に進んでます。

TROTTLA

industria   imitazione
許可無く当ページ内の文字情報、画像を複製、出版、放送等に利用する事は禁止致します。
TOPページへ
Copyright (C ) 2005 TROTTLA All rights reserved