製作日記

<<前のページ | 次のページ>>
2017年6月24日(土)
こないだの日記で書いた事件、捕まった奴は人を殺そうとして鋏を所持してたらしいですね。

これじゃしょうがねぇ、ゲロったなら逮捕する以外無いですね。

て言うか"人を殺そうとして"という意思が明確にある前提で所持してる物は割り箸でもスリッパでも凶器ですよ。

製造担当:スリッパでどうやって人を殺めるのか?

私:プーチン大統領が持てばスリッパでも凶器だろ。
フルスイング時のスリッパ先端は恐らく音速を超えるだろうから。

PC担当:ああ、超えるな多分。

衣裳担当:そんなに・・・


それにしても鋏とかドライバーとか道具や工具をこういう目的で持ち歩かれると、それを使う仕事の人がものすごく迷惑しますよね。

自分の場合はたまに人形の修理で道具もって出掛ける時がありますが、そういう時に限ってまた職務質問や検問に遭遇します。

まぁ大分に前のはなしですが、良い機会だから以前パトカーに番掛けされたときの話をしましょう。

実際に職務質問で揉めるとどうなるかを皆さんにお伝えしときます。

基本的にあちらも職務ですから国民として協力するのは当たり前ですが、明らかに言い掛かりレベルの場合は、はっきりと自身の潔白を主張していかないとえらいこと時間が掛かる上に通常の神経の人間では耐えらんない位の屈辱的な目に遭いますので、このような目に遭われたときはとっとと弁護士事務所に連絡することを進言致します。

まぁ弁護士も無能な奴とか使えない奴がいるので安心は出来ませんが、取り敢えず依頼して金払ってる間は味方です。
駄目なら後から良いのに代えれば良いのです


PC担当:あんたみたいに頭のネジが2〜3本跳んでる人は大丈夫だよな。

私:状況を楽しんでるだけだ、何事も経験だからな。

製造担当:それを世間では頭のネジが跳んでるって言うんだが?


真夜中でも大概は当番弁護士が一人はいます。弁護士会がそうきめてるのですが、警察は検挙しようと自白を進める為にこの点は夜中は誰もいないとか、取調室という密室を良いことにあっさり嘘をつきますので、その事を言った人の顔と名前と時間をしっかり記憶しておいて、出来れば、
「え、今なんて言われました?すみません聞き取れませんでしたのでもう一度言ってください。」と、復唱してもらえば完璧です。

復唱までして貰っとけば後から
"そんな事は言った覚えがない"
とは言い難くなるので後でしらを切られる確率が減ります。
今確かに聞きましたからねと念を押しとけば更に完璧です。

いくら捜査でも嘘は許されませんから、もうこれだけで不利な情報や虚偽を伝える捜査違反に当たりますので手練れの弁護士が付けば負ける事はまずありません。


さて、その時はトランクの中とか見せたら工具とかのせいでちょっと署までって一晩拘束されたましたよ。
飯時から8時間も拘束しといて飯も出さねえのよ八王子署ってばよ。
左翼弁護士とか共産党に知れるとうるせえぞ?こういう対応は。

こんなだから銃刀法関連の運用は信用できないんですよ。

だってねぇ修理には刃物使うでしょうに。

で、正当性を主張したんですがそしたら今度はトランクの中の棒(取り付け前の木製の階段手すり)が武器だの凶器だの言い出してとにかく検挙したくて仕方がない様子でしたね。
あんたらのノルマに付き合わされてたんじゃ税金払う気が失せるよ。


そいであまりにもしつこくていい加減腹立ってきたんでその時のお巡りさんに、
じゃあこれが凶器だってんなら今からここでそれを立証してくださいってその棒を手渡して、それで殴り掛かってきてください、ただし私も武器持ってる相手には手加減はできかねますので怪我させてしまうかも知れませんが、その時はごめんなさい。

でね、私が手加減出来なきゃそれは武器ってことで構いません。怪我したらごめんなさい!

じゃあ、どうぞどこからでも。

って三戦に構えて左手をブルース・リーみたいにクイッと手招きしたりやってたらキチガイ扱いされてパトカーいっぱい来る来る。

PC担当:馬鹿すぎる・・・・


そいでファンに囲まれるジャニーズタレントみたいな感じで全方位を8人のお巡りさんに囲まれて、
いや、八人同時は卑怯だろ、並んで一人ずつ順番に掛かってきて下さいよ!
とか言ってたら、

「まぁまぁ、無茶なことを言わないで取り敢えずご同行を、署でお話はすべて伺いますから。」ってんで、諦めて解ったよ行きますよ、君、ドアを開けたまえって大物気取りでパトカーの後席に座り、座るや否や煙草に火を点けたら、「パトカー内は禁煙です!」って怒られる始末。

ええ!?だって太陽に吠えろとか特捜最前線で後席の犯人に煙草を差し出す刑事の場面見たよ俺!?

「平成の今は駄目です!ちなみに交番内も警察署内も全面禁煙ですから。」

じゃあ俺はいつ吸ったら良いんだよ!?

「我慢してください。」

ええええ〜!?
あ、じゃあ葉巻は良いよね?今日ちょうど持ってるから?

「駄目です!というかコレホントに葉巻ですか?非合法の物じゃないですよね?ちょっと預からせて貰いますね。」

違うってのよ!ダビドフって書いてあんだろが!知らないの?

「存じませんね、とにかく調べれば解ります。」


製造担当:馬鹿さ加減底無しだな・・・・

衣裳担当:どう聞いても酔っ払いか薬キメてるジャンキーにしか・・・・

PC担当:見た眼もチンピラだし大男だしでハネマン以上あるしな。

私:失礼だなお前ら!


それでここからが面白い。

いつまでもパトカー出さないから、
なぁ、早くしてくれる?俺帰ってセキセイインコのまー君に餌やんなきゃなんないんだから、早く出してよ!さあ!ハリー!ハリー!ハリー!

って急かしてたら俺の車に乗ってたヤングな警官がやって来て、
「すみません!これマニュアル車ですよね?申し訳ありませんが運転してパトカーについてきてください。」

おい!あんたらAT免許しか無いのかよ!

「はぁ、すみません有りますが慣れてないもので」

じゃあレッカー呼んだら良いじゃないの!

「この時間は呼べません、すみません。」

オイちょっと待て!どこの世界に被疑者とか参考人に運転させて署までつれてく警察が居るんだよ!

「ホントすみません!御協力をお願いします!私が隣に乗りますから!」

乗りますから、じゃねえよ!あんたじゃなくてせめて婦警さんがいいよ!出来れば若くて綺麗な。

「まぁそう言わず、スイマセン!」

ちっ!しょうがねぇなぁ、ルパンと銭形かよ!(この時一人のお巡りさんが後ろで吹いてた。よし!勝ったと心の中でガッツポーズ。)

君らなぁ、臨機応変と内規違反は違うぞ?
あんまりいい加減なことやってると電話しちゃうぞ?03358143〇〇に。

「それはどちらですか?」

警視庁公聴課。

「よく知ってらっしゃいますね・・・・」

暫し気まずい雰囲気の中、何かギャグをやらなきゃイカンと俺の中の神が囁いたので、ちょっと、なに土足で乗ってんの!って言ったら、
「あ、すみません!土禁でしたか?」って靴脱ごうとしたので、いや、冗談です。って余計に気まずい雰囲気に・・・・・

そしたらそのお巡りさんが、車の中でかかってたCDを聴いて、

「あ、この曲自分も好きですよ!良いですよねフィッシュマンズ!」

とか気を使ってくれたんですが、お巡りさん、これフィッシュマンズじゃなくてボノボだから・・・・まぁ似てるっちゃ似てるけど。まぁ言わなかったけど。

「スイマセンね御忙しいところ。」

ホントだよまったく!
なに、さっきのあいつ上司?
なんか最初っから人を犯罪者扱いで腹立つよな?あとあのメガネダサくない?どういうセンスだよ。

「はぁ、まぁ自分もコレはちょっと大袈裟な対応だとは思うんですが・・・・命令というかなんというか、階級が上の人に逆らうことは出来ませんので・・・・あとメガネのデザインは同感です、言わないで下さいよ?」

まぁ言わんけど、それは国家公務員法98条に沿っての判断かい?

「あなたホントによく知っていらっしゃいますね?」

昔な、民法刑法は嫌と言う程勉強したよ、仕事上必要だったからね。

「え?どんな仕事をされていましたか?」

ラムネの瓶にビー玉を詰める仕事。

「ぷっ!」

今の面白かった?

「ちょっと面白かったです。あ、そこの入口で一旦止まってください。」


で、車を降りたらなんか腐れ眼鏡が証拠写真とるとか言い出して、
なぁ、まだ取り調べ前じゃねえかよ、この写真撮るってことは容疑を認めたって事だろが!

「あ、嫌疑が晴れたら削除しますから、デジカメですし。」

そういうことを言ってんじゃねぇんだよ!

「まぁまぁ、早く帰られたいのでしょ?移動時間の節約ですから。あ、その辺りに立ってこの棒を指差して下さい。」

コレで良いか?(親指をクレイジーケンバンドのイーネ!風に立てて指差す)

「親指ではなく人差し指でお願いします。」

こうか?(がきデカのこまわり君の死刑ポーズみたいに両手で指差す)

「すみません、片手でお願いします。」

コレで良い?(左手で顔を半分隠して、ジョースター、私は帰ってくるぞのポーズで指差す)

「真面目にやってください!!」

こんな手順と内規を無視した捜査協力を真面目にやってられるか!任意だろが!取り調べ前だろが!違うか!?フザケンナよ!

「わかりました、じゃあいいです。」

じゃあいいですってなんだよソレ!あとあんたウインカー出さないで曲がったろさっき!赤燈付けてないから明確に道交法違反じゃね?

「ちっ・・・・」

・・・今、舌打ちしたろ?

「いいえ」

さっきの若い警官:「まぁまぁまぁ!取り敢えず二階へ行きましょう。」

君、なかなか良いね、公務員として有望だよ、それに比べてこの逆さ眼鏡はなってねえよな!なんだよそのフレームは!芸人かよ?それも売れない。(この瞬間三人の警官が笑いこらえて下向いたのを見逃しませんでした。嫌われてんなコイツ・・・)


そんで二階上がってからがまた大変、所持品やら何やら調べんのは構わんけど、飯食ってないのでとにかく腹へってしょうがねぇ。ジュースくらい出しても良いだろ!

この店は客にコーヒーも出さんのかね?主を呼べぃ!
とか、海原雄山の声色で煽りまくってたせいもあるんですが、益々意固地になって出来ませんの一点張り!
自分にはやましい事など何一つ無いのでやりたい放題やりました。

同じ質問を何度も何度も繰り返すし、トイレ行くっつったら例の変なメガネが背後霊みたいについてくるし、セクハラだっつうのよ!そんなに見たいのか?俺の夜の中央特快高尾行を?
逃げやしねえよ。

そんな感じで明け方まで拘束っすよ。
飯くらい出せや!

まぁ面白そうなのでのらくら答えて色々観察してきました。

カツ丼を要求したんですが、駄目でした。

でも助手席に乗ってきた若い警官が、「これ、自分の夜食で買ったもので粗末なものですが宜しければどうぞ。」ってコンビニのコロッケパンを差し出してくれました。

さすがに悪いので受けとりませんでしたが、彼には出世して貰って警視総監まで行って欲しいと思いました。

色々面白い発見とここでは書けない重大な捜査上の違反がその他に2つ程。
一つは始末書じゃすまない責任問題に発展するレベル。
もっとしっかりしてくれぃ!

まぁこの若い警官に免じて忘れましょう。
武士の情けだ。

無事解放されて煙草に火を点け、見上げた朝日の眩しいこと!

思わず椎名林檎を口ずさみながら勝訴と書いた紙を掲げて走り回りたい気分の時に後ろから、
「敷地内禁煙です!」
という怒鳴り声が聞こえて、このクソ眼鏡は最後の最後までかましてくれやがって・・・・マジで出世できなくしてやろうか・・・・と思ったけどまぁ禁煙の場所で吸うのが悪いので我慢しましたとさ。

おわり。



画像は英国空軍(Royal Air Force)のバルカン爆撃機。

  

製造担当:デカいな!

PC担当:うわっ! 似てる!って言うか国籍ペイントが同じ位置に入ってるし!バルカン最終型のB2と主翼形状が完全に一致!

衣裳担当:いやぁぁぁぁ!



さて、今週のギャラリーは、ひまわり画廊です。

見えてる様で見えない。
見えてない様で見える。

色々と苦労してますが、団地のアレよりはずっとアートです。

この額縁はガラスをスリ硝子に替えたり、アクリルに替えたりでいろんな透過率を使ってます。

楽屋の奴は更に透過率の高い硝子です。

表ページはここまでです。

これ以上いけない。(孤独のグルメ、画像省略)
2017年6月20日(火)

アート作品はいろんな分野の、いろんな作家の物を鑑賞します。
主に書籍で購入してます。
漫画とか文学も同じ。

個人的には建築デザイン系が好きです。

それらの本は気に入ったり資料になるものは自分の蔵書として残しときます。
小説とか論文とかの文書に関しては、何時かまた読みたいと思わなければ処分します。

ほんとは全て残しときたいのですが置き場がないので。

ああ、人形に関しての画像や写真集は一切観ません。

これは他人の作品や作風の影響を受けてしまうのが嫌だからです。

ベルメール位の抽象化が進んだものとか、日本人形とかであればまぁ大丈夫ですが、他の人形作家の先生方の創作人形や他メーカー製の人形を観ることは一切無いです。

あ、アニメのフィギュアとかは進んで観ますけど、ていうか買います。

PC担当:これ高いだろ、イリクロ。

 

私:こんな小学生はいない。だがそれがよい。



私の写真についてはバルテュスとかホイッスラーとか好きな芸術家の作品集とか好きな写真家の写真集、それらの資料をもとに、パクっ・・・インスピレーションを貰い自分の創った人形を使って一場面を再現するってのが私のやり方です。

 

衣裳担当:今、パクってって言い掛け・・・

私:パロディーですよパロディー。
もとネタを思い出してニヤリとしてくれる様なのが理想ですから。


ふざけた話ですが、それらの中の一部は今の世では持ってちゃいけないと判断されてしまいかねない物だったりもします。

ハミルトン、ソウデック、メイプルソープ、サマラス、スタージスとかの写真作品は少女ヌードが多々あるので今の杓子定規な司法がどう判断するか正直微妙だ。

アート作品は少女ヌードの有無でアートであるか違法であるかを判断する物などではないのだが。


ヌードアートと言うものを俯瞰した時に、作品として完成度が高く他の誰も持っていない美しいものであれば子供であっても女性として自信を持って良いと思うし、それは表現者もモデルも勝ちだ。

だが今は少女をモデルに使うと周りの関係ない人間や団体が、金儲けや自分達の団体の主張の為に勝手に可哀想だのなんだの騒いで焚き付ける妨害を始める。
それに安易に賛同する様な想像力の無い者逹、特に醜く歳を取ってしまった女性のそれは過ぎ去ってしまった若さへの焦りと後悔、そして絶対的な美に対する嫉妬でしかないと思う。

あと自分の子供を愛するが故と言えば聞こえはいいが、実生活で全く接点の無い他者を、勝手な印象だけを根拠にした汚ない言葉で非難して自分は弱者を騙るやり口は、自分とその周りの限定された人間だけが大切というローカルなエゴに過ぎず、それは社会全体を考えての発言などでは無い。

そういう人達の大半は善人なのは解る。
だが、物事の裏を推し量る能力の無い馬鹿は困る。

自覚無き馬鹿は罪だ。

左翼や共産主義者は人権という甘い言葉の罠で善で在りたいという人間の心の隙を突き自らの利権を拡大していく。

要は善意を利用されているだけだ。

馬鹿は罪だとはまさしくこういう意味だ。

だいたい児童虐待の加害者は実母が最多という統計結果をどう思われるか?

愛する自分の子供を傷付けたりする事は絶対に無いとこういう人達は口を揃えて言うだろう。

だが実際の加害者も口先では皆そう言ってたのだよ。

だからそんな言い分には客観的信憑性も意味も無い。


かように芸術のなんたるかを理解出来ない利己的な連中が、付け焼き刃の倫理を振りかざし欺瞞の正義を押し付け表現者や作品、果ては鑑賞者までをも冒涜して焚書を推進するのは滑稽だし嘆かわしい。

つーかな、たとえそれが観る側選ぶ側の性的嗜好だったとしても、嗜好に正誤の区別なんざ無ぇんだよ!

個人の頭や心の内面にまで口出す権利なんざ誰にも無いんだよ!

お前らだって男の年収しか見てないよな?
金、金、金の拝金嗜好!
そんなんで好かれると思ってんの?
どっちか養わなきゃならんならより若い方が選択肢として残るんじゃね?
そっちの方がよほど説得力があるわ!

なにも文化を産み出してない消費するだけのお前らごときが思い上がってんじゃねえよBBA!

PC担当:と、GGEが申しております。

私:やかましい!


PC担当:しかしふざけた話だよな。

私:あれな、原則論で言えば刑法を含め法の遡及は憲法で禁じられてる。
それに廃棄命令はモロに財産権の侵害だから憲法に違反するよな。

後から決まった法律で販売や譲渡などの流通は停止できても施行前から正当に金員を支払い入手したものは個人の財産でもあり、所持自体を後からどうこう出来ないだろ。
もし処分させたいなら国家なりが所有者に対して対価を支払わなければ法律に反する。

正当な経済活動、即ち対価を支払う購入により生じた国民の財産は国家によりその所有の正当性が守られなければならないからだ。

何よりその経済活動に対して国家が課税しているではないか?
これは即ちその販売取引における購入物品の所有権の正当性を担保する国家保証の後ろ楯に他ならない。

憲法の方が刑法より上位に位置する以上はそちらの運用が前提であり運用上そっちを破る方が遥かに重罪だし、そうなると犯罪の構成要件を満たしてない。
故に起訴立件できないからその成否によって己の出世が掛かってる検察が喰わない。
単なる検挙点数稼ぎツールにしかならない。

しかし利口なキャリア組はこの矛盾にとっくに気付いているだろうからそんな公聴課に垂れ込まれるような馬鹿な取締りキャンペーンを張ったりする訳がない。
て言うかそんなに暇じゃないだろ、他に重大な触法案件が日々発生してるのに。

PC担当:そもそも感情的で人治法的な遡及運用を実際に行えばそれは法治国家の看板に泥を塗るよな。
まるでどこかの反日精神病国家と同じだな。

私:遡及の禁止とか国民の財産権の保護は近代法の中ではいろはのいであるから世界中どこの法学者や研究家でも弁護士でも同じ回答をするよ。
もし遡及法が通ったりしたら契約済みの過去の金利だって操作出来ちまうだろ?
そんなの資本主義経済の中じゃ通らんよ。

世界中の国に金貸してる世界最大の債権国の日本政府が遡及をやりだしたら信用毀損もいいとこだ。



まぁ写真集とかには酷いのもあって、それらは排除すべきとしても他の正規手続きを踏んだ上で出版されて全国の書店で正規流通されていた写真家の先生方の創り出した、誰がどう見ても美しいアートである作品群まで少女ヌードだという理由だけで巻き添えになって闇に葬られてしまってるのが大間違いなのだよ。

だが原典の再販はおろか、頒布や公開も禁じられている以上は、別の合法的なもので再構築する以外に人々が見ることは出来ない。

私は間違った判断により失われた文化の一端を、現代の法規を逸脱しない範囲で最新の技術と自らの能力を活用し再現、再構築して、再びもとの位置に戻してやる作業をしてるのさ。
これが自分の創作活動の根幹の一部だ。
もう一つはただ単に正確に人体をどこまで再現出来るかというアナトミカルな好奇心による欲求だ。

それらは社会に対するチャイルディッシュな反抗や利己的なだけな反骨精神などではない。

前者は社会や廻りではなく芸術の神への信仰と契約に基づくもの。

後者は自分自身の持つ能力の限界への挑戦、ただそれを知りたいだけ。


人の精神が産み出し芸術表現の果てに産み落とされた美しい作品たちが誤解により無かった物として強制的に歴史から消されようとしている状態。
これらを指を咬えて見過ごすことは出来ないんだよ。

あるべき物をあるべき場所に戻す為に、虐げられて不幸を感じている人々の背中を一寸だけ押してやってるんだよ。
ただし、法は冒さない。あくまでも合法的な手段のみで遂行する。

そういうことだ。


しかし一方、このアート表現に対する言われ無き弾圧に対して、最前線で反旗を翻すのはあまりにも重く、自分自身の負荷もでかい。

はからずもその為に創作を続ける事が出来なくなってしまうリスクも増大する。

だから僕は耳と目を閉じ、口をつぐんだ人間になろうかと考えた。
が、ならざるべきか。

だけどこんな茶番は酷い、酷すぎるよ。
だから不本意ながらその能力を持った自分が舞台に上がるしかないんだ。

という感じでしてね。


衣裳担当:笑い男ですか?

PC担当:笑われ男だろ。

私:黙らっしゃい!


道は自分の意思で切り開く。
誰の為でもありませんよ。



しかしこの日本における児童ポルノ禁止法は全くもって不完全だな。

この法律自体は全くの間違いや不要な法律などではないから厄介だ。

被写体との同意の上に基づく作品以外は排除する必要はあると思う。
例えば明らかな盗撮とか虐待とかな。

実態の無い仮想空間や漫画など創作上のものには一切の制限はないが、(ただし、たとえ創作の世界であっても宗教的な侮辱や各国王族などシンボリックな領域を侵す事は許されない。神を試してはならぬ。)実態世界でのそういうのはアート表現などではない。
単なる興味本意のポルノグラフィーと言って差し支えないと思う。

だから法的な縛りをかけてその手の劣悪な物は排除していく事は絶対に必要だ。

要は運用に関してのそういう明確な線引きが成されずに施行され、実在の人間が存在する実写全てが児童ポルノ認定という焼き畑農業と言うかジェノサイドというか区分すら審議しない雑すぎるやり方は問題だし、それどころか、実在の人間が介在しない創作物にまで規制の手を拡げようとしているという事が大問題なのだよ。

それは法益を全く逸脱していて気が狂ってる主張としか思えない。


こんなどうとでも解釈を変えられるいい加減な法律がある上で、鞄の中のハサミ一本で銃刀法違反と高らかに宣言する様な治安維持組織が実際に街角のあちらこちらに跋扈している国内の現状に際して、この法律が恣意的に運用されないと誰が言えようか。

治安維持は大切だ。
だから職務質問とかはガンガンやるのには賛成だ。
しかし、取り締まる側の法運用がこの体たらくでは邪な左翼団体の言い分にある程度は説得力を持たせてしまう結果になる。

だから腐れ野党が人権だなんだって反対して貴重な時間が血を流す意味の無い国会が続くのだよ。

その点を桜の代紋を掲げる世界で最も規律正しく信頼できる組織である"はず"の皆さま方には己が胸に手を当てて良く考えて戴きたい。

仕事をこなして記録を残し成果をあげつらい自分達の立身出世を進めるのも大切なのは解るが、つまらんノルマのために罪の無い国民から犯罪者を仕立てあげる行為は厳に慎むべきだ。
それは予防措置や発生を未然に防ぐという言い訳で許せる様な行為ではないぞ?

それらの恣意的な取り締まりは反日勢力に余計な言い訳の機会を与えるだけの行為だと気付いて欲しい。
言ってみれば国の根幹を揺るがしかねない連中に餌を与えてるのと同じであり、重大な反国家行為じゃないか?
体制側がそんなでどうするよ。
隙だらけだよ。

鋏は凶器などではなく文房具だろ?

芸術家の作品はポルノグラフィーなどではなくアートだろ?

違いますかね?
違うなら俺宛に公印入りの文書で見解を送付してください。
支店じゃなくて本店からください。


PC担当:いくらなんでも鋏で銃刀法違反はないよな・・・

私:カッターナイフはまだ解るけどなぁ、鋏は拡大解釈が過ぎるよな。
だいいち人を傷付ける意図があって凶器を所持してるのだったらそんな効率の悪い武器として不十分なものを使うか?
普通にナイフ持つだろうよ。
ナイフの無用な所持は取り締まりに正当性があるが、鋏で人殺すのは無理じゃないにしても甚だ困難だろ。
街中にある重たい看板とかで殴ったほうが早いだろうに。

出来る出来ないの話をしたら焼き鳥の串だって6〜7本束ねれば楽々人を刺せるし、雨傘なんかそのままでとんでもなく危険な凶器になり得る。

鋏の所持ですら銃刀法違反ですみたいな取り締まりはあまりにも現実離れした恣意的な法解釈と言わざるを得ないよ。

ただ、その時その対象がATMとかの前をいったり来たりウロウロしてたりとか、あからさまに不審な行動をとってましたみたいな場合は話は別だ。
そういうケースはしょっぴいて別室で尋問してみるのもアリだと思いますよ。

PC担当:そういうとこまで詳しく報道してくんないとね。
正確な判断ができないよな。

私:そう、これが報道の社会的使命であり存在意義だってのに、今のメディアはほぼ全てそういう仕事をしないし期待できない。
左翼バイアスがかかって警察を一方的な悪者にしたてたりして来た前科が多過ぎて全く信用できない。

だからこういう事件も本当は不審な行動をとってた奴だったのかもしれない。

もしそうなら行き過ぎた法解釈と運用とは言えない。
リアルに危ない挙動の奴には遠慮は要らん。

果たしてそんな奴だったのか?それとも違うのか?

どっちがホントなんだろね?

PC担当:ほら、多分マスコミの言ってる事の反対が真実なんだろ?

私:なるほどちげえねえや!
その判別法の正確さは海外も同じだよな。
トランプ大統領がメディアに叩かれんのはメディアに金出してる中国共産党とかの良からぬ勢力に都合が悪いからだな。

これほど簡単で便利、かつ正確な正誤の判別法は今までに無い。
そう考えると腐れ売国マスコミも使い途があるな。


さて、今回のギャラリーのはアリスシリーズの第二回です。

表現上必要な範囲で写ってますが、決して猥褻な物ではないと胸を張って宣言します。

私ごときが言うのはおこがましいかも知れませんが、肉体の織り成す美とはこういう物もあると思います。

鑑賞者の心をモヤモヤした感じが包む、その意味を考えるのもある意味哲学じゃないですか?

生き物ではない人造物は近未来に人足り得るか、人の代わりとなり得るか、ゴーストを感じられるか、の答えもそのあたりに隠されていると思います。

が、無理に理解する必要もありませんよ。

答えは一人一人違う。

判断を鑑賞者に委ねるのはアート作品の昔からの手法のひとつでもあります。

いささか陳腐な手法でもありますがね。


来週か再来週ちょっと二日ほど仕事休みます。

健康診断と歯医者にいきます。
虫歯とかじゃ無いですが年一で点検と歯石取りに行ってます。

健康診断は三年ぶりです。
あ、胃カメラは拒否で。
そういうプレイは苦手なので。

製造担当:プレイじゃないだろ・・・


休みなのに酒飲めないので全然楽しみじゃありません。

ああ、やだやだ。

2017年6月10日(土)

世界にはいろんな国があり、いろんな人がいます。
国内ばかりでなく世界中からご意見や応援、そして批判が来ます。
最近は批判はずいぶん減りましたが。

諦めたのかな?
それとも狂人にナニを言っても無駄だと理解したのかな?

まぁなんでもいいや。
で、ご意見をひとつ取り上げて、その回答を書きます。


小児性愛で苦しむ人を救いたければ全ての人形に性的な機能を付けるべきだ、そうでなければかえって彼らを苦しめる事になり、それらの人々の立場はますます悪くなる。だからやれ。


なるほど、一見もっともなご意見ですが、それはちょっと急進的な意見ですし、視野が狭いと思うのです。

先ず残念な事ですがその機能は国や地域によって非合法となる場合があります。

顧客を危険に曝すことは出来ませんし、人を幸せにする為の人形が人を不幸にしてしまう可能性がある以上そこは慎重に対応する必要があるのですよ。

それにだいいち、私ごときが他国の決めた他国の法律に口を挟む立場にはありません。

輸出先の法律には従うしかありませんでしょ?

理想や主張も大切ですが、商売として展開している以上まずコンプライアンスが大切です。

国があっての商売ですから法律を守る努力は当然ではないですか?


次に私はいつも、世の中にはいろんな人がいると言っていましたよね。

確かにそちらのご趣味の男性は性的なマイノリティーとして抑圧され虐げられてますね。(ホントはマジョリティーですけど)

だがしかし!
さらにその上を行く少数派の嗜好のお方の存在を忘れてませんか?

例えばそれは女性だけど少女が好きというカテゴリーに属する人です。

なかなかこういう統計を取らないので表には出ないし知られていませんが、極く稀な事例ではないのです。

彼女たちはそういう機能は求めていません。

また、子供ができない、或いはつくらなかったけど老境に差し掛かり寂しいので子供の人形が欲しいという夫婦、いろんな事情の方々がいます。

それらの方々もそういう機能は求めていません。

故に全てのモデルの生産コストが上昇する措置は取りません。

少しでも安価な選択肢があることにより、寂しい心を救える数は増えるのではないですか?

多分以前の外国からの取材を見てのご意見でしょうが、その記事には書かれていませんが私は小児性愛者を救う為"だけ"にこの仕事を続けてるのでは無いのです。
むしろそれはオマケです。


あのね、なにごとも被害者意識を持っちゃダメですよ。

その考えを持つと可哀想な被害者様である自分とその周りしか見えなくなります。

たとえ自分の性的嗜好が世間と相容れない物だったとしても、それをもって自分が虐げられている被害者だと思うのは間違った考え方だと思います。

更に踏み込んで想像力を働かせてみてください。

あなたと同じかそれ以上の悩みを抱えている人は幾らでも居るのですよ。

被害者意識を持つと自分だけが被害者となり、他の虐げられた人の事など二の次になり、自分の要求が通るまでは他人や周りに配慮するという人として当然の事まで気が回らなくなり、益々の孤立を呼び込みます。


苦境は誰だって嫌ですよ。

だからといって全てを周りのせいにして国や他人に問題を丸投げしてすがるのは如何なものか?

僕が辛いのは周りのせいだ、国は権利を認めるべきだ!

俺がこんなに苦しんでるんだ、周りのあんた逹がなんとかしてくれ!

私の不幸をあなたなら救える!なら私の為にやるべきだ!


これらはちょっとおかしくないですか?

先ず自分自身で解決を試みるという心の持ちようが大切なんじゃないかな?


なんでもかんでも人任せで自分自身が何もしないのであれば恐らく世界は何も変わらない。

たとえ虐げられていても欲しいものは欲しいと自ら声を出して言え。

そこには社会の為とか皆を救う為とかそんな御託は要らないよ。

そして先ず自身を救うために自ら動くのが先です。

出来る事はあるはずだ。

その為の努力は人にばかり頼らずに各自でしろ。

欲しいものがあれば働いて手に入れろ。


なにかひとつでも間違ってますか?


日本人ではありえませんが、海外のお方でこんな人が居ます。

「私は苦しんでいます。」
「あなたの力で助けてください。」
「私は貧乏です。」
「人形を下さい。」



あのな。

なぜ努力をしない?

なぜ働いて正当に入手しようと考えない?

世の中ほとんどの人は貧乏なんだぜ?

そんな不埒な考えで更に言えば自分に甘い無能だから貧乏なんじゃないの?


はっきり申し上げてそういう人間を救う考えを私は1mmも持っていません。

そんな会った事も無いどこの誰だか知らない人を助けられる程余裕はありませんし、お人好しじゃないですぅ。



私は差別しないよ。

あらゆる人種や職種を越えて、正当に働く人たちを尊敬してます。

分け隔てなく接します。

でもその努力をしない者は相手にしません。

ただし病気や怪我など不幸な理由で働けない人は別だ。

それは働く意思の問題ではありませんから。

自分だって事故に遭って腕とか失ったりひどい病気になったら働けませんよ。
治すのが先だ。


そして言いますよ。

小児性愛は数多ある性的な嗜好、傾向の一つに過ぎず、それは病気ではありません。

病気ではありませんが直せませんし、直りません。

ゲイの人に幾ら女性の良さを説いても絶対に理解されませんし、ガリ好きの人にふくよかな女性の良さを説いても理解できません。

それくらい各自ストライクゾーンは細分化していて殆どは代替の効かないものばかりです。


単に嗜好の問題であり、意志と工夫で正しく制御出来うる物です。

そう、この人形や漫画、アニメ、CGの技術を使って創作すれば誰一人傷付けることなく解決することが可能です。実に簡単だ。


自覚ある者は先ずは自ら制御する努力をしなきゃ駄目よ。

画像だってそれなりに無料で載せてるでしょ?
それ使って解消してよ。


そしてこれが大切だ。
その為に幾ばくかの資金が必要ならば正当に働いてお金を貯めてその目的を果たせ。

今苦しいのは解るけど全てを人に頼るな。

そういう安易な考えで目的を果たそうとする人間は、縦しんばそれを手に入れた後はまた安易な考えで他人に頼り、結果回りに迷惑を掛け続ける。

自ら努力をせず他人の力だけをあてにする様な怠惰で甘えた奴は何をやっても駄目だし、幸せになれる訳などありませんて。

そんな人は私の力、私の人形をもってしても救うことなど出来ません。
心根が腐ってるからです。


五体満足の癖に弱者をかたるな。
先ずは働け!届かなければ倍働け!
されば道は必ず近づく。


PC担当:まぁ経済格差もあるからなぁ、難しいよな。

私:それは私の責任ではない。
その国の施政者と国民が力を併せて解決すべき問題だ。
だからフェアトレードなどと言うものはまやかしだ。
通貨の価値は世界中どこでも変わりなど無い。
100円は100円、100$は100$

国によって高いか安いかはその国の中の問題で為替で根本的に解決などしない。
弱い国は努力で這い上がるしかない。

今の貧しさのそこに至る迄に国家として数々の愚かな失策があったはずだ。
列強の搾取は原因の一つに過ぎない。

その搾取分は近代の先進国が補填するとしても、もっと根幹の部分から自ら変えていかなければ差など永久に無くならん。
ひとことで言えば民度と教育だ。

それが備わらなければいくら援助しようが手を差し伸べようがどぶに捨てるのと同じだ。

他人のほどこしや恵みは恥と知れ、不当な競争による勝利も恥と知れ。
先ずはそこからだ。



あとムスリムの国にはすみませんが輸出出来ませんよ。

差別とかじゃなくあちらの戒律に反する恐れがあるからです。

一般論として彫刻も含め、等身大や大きなサイズの人物像は偶像崇拝にと解釈されるので駄目じゃないですか?

縫いぐるみやギリギリ小さな人形位ならばお目こぼしになるかもしれませんが、人の形をしたもので大きなサイズともなると、信仰まで行かなくとも寵愛の対象になり得るものであって、それは戒律的にダメでしょ。


安い価格のお品じゃありませんので、それらの国々の裕福なお方から、この人形とこの人形、あとコレを全部下さい!とかお申し出がたまにあります。

製作者として嬉しいですし、経営的に見ても大変ありがたいんですが、それは出来ません。

戒律は大切なものでしょ?
守らなければならない大切な伝統であり文化そのものでしょ?

あなた方の大切にしているものを踏みにじる行為は私には出来ませんよ。

PC担当:トルコとかへの輸出は微妙だよな。

私:そう、それな!
あそこは自由陣営で親日国家なんだけど国教がイスラム教だからなぁ・・・・でかい人形はどうなのかなぁ・・・・戒律に触れる可能性が高いよなぁ。

誰か知っていたら教えてください!


国によって価値観は違いますが、世界にはお金や商売より大切なものがあるということを理解しています。

資本主義社会に生まれ自由圏で育つとその事を忘れがちですよね。

世界平和は相手の考えや信ずるものを理解し、尊重することが最も大切です。

あなたと私は違う。

それは間違いや哀しいことなどではなく、素晴らしい事なのです。

お互いの信ずるものを侵害しない様に歩みより妥協点を話し合う、この努力は永久に必要であり続けます。

多様性を失った人類に魅力も無ければ未来も無いです。

異文化や異なる考えの人間同士の軋轢が新たな需要や発明、そして未来を創り出す原動力の一つとも言えるのではないですか?

そこで力や暴力に訴えて解決を図るのは叡知ある人間として恥ずべき事なんですが、その方が楽なので世界中の力ある者逹は安易にその手段を取りがちです。

そんな暴力的な事に走らずに、たとえ考え方が違っても根気よく話し合い、お互いに譲り合うことが大切ですよね。

仲良く。
万事仲良く。(シグルイ画像省略)

だが、反日国家!
特に北より南キムチ!てめえ等みたいな屑共は無条件で駄目だ!
話し合うだけ時間の無駄だ。
なにもかも手遅れ。
お前らは一切信用しないし相手にしない。


PC担当:さすがお殿様!一本筋が通っておられます。

私:スジ職人だけに。

衣裳担当:はい、久々ですね、こちらに1000円を。



ただし戒律がある国のお方であっても日本国内在住で、国内から持ち出さないのであればお売りします。

しかし、ヨソ様の国の戒律に反する恐れがある地域への輸出は出来ませんよ。

郷に入ってはヒロミに従え。

衣裳担当:言うと思いました・・・・



さて、今週のギャラリーは東京団地シスターズです。

どこにでも居そうな姉妹を再現してみました。

   

ハレの日の服装ではなく、通学に着る様な服、つまり普段着にこだわってみました。

その為に通勤中の車窓で、買い出し中のホームセンターで、最近の小学生の服装を観察して参考にしました。

PC担当:お巡りさん!コイツです!

私:誤解を与えるからヤメロ!


私の年代では女の子は赤とかピンクの服とか靴とかばかりでしたが、今はブルー系の色が主流で水色とかサックスブルーの服とか靴とかばかりですね。

あと淡い紫色の色使いも多いですね。

私の年代では紫は不良の色というイメージがありましたが時代は変わるもんだ。

それにしても今の子供たちはオシャレですね。
男の子はあまり変わらんように思いましたが、よく見ると茶髪の男の子もいて驚きです。

小学生から髪の毛を脱色とかすると将来的にハゲが早まり泣くぞぉ・・・・

やっぱり女の子は華やかで良いですね。
自分の娘だったら限界露出のエロ服を着せて先生とか誘惑する指示を出しますよ。

衣裳担当:こどものじかんですか!

私:それだ!次の撮影は絆創膏を用意しよう。

PC担当:マロンパスをサンコに貼るんですね、わかります。

私:スネークマンショーか!

製造担当:オヤジにしか解らんぞそれ。

2017年6月3日(土)

暑くなってきましたが、ここは高地、東京のチベットと言われる八王子の高尾山だけあって結構涼しいです。
夜は寒いくらいなので今までよりは粘って造れます。

前の場所は昼の気温が30度超えだと夜も暑く、中々気温が下がりませんでしたが、ここは昼間30度あっても深夜には23度位まで下がりますので真夏以外は夜中頑張れば造れます。

 

気温23℃以下で連続6時間が延べ3日無いと、この人形は製造出来ないんです。


それにしてもここはムカデが多い・・・・

PC担当:うぁ!このムカデ画像、ソウルフルだな。動きが見える・・・

 


私:スローシャッターで動きを表現してみました。

衣裳担当:してみないで下さい!



ここは谷間で湿気は溜まりやすいので棲息環境としては良いのでしょうが、25cm超えるデカイ奴が多いのでキツイ。
まぁ慣れましたが。

今日も足の上辺りを歩かれました。
ちょっと通りますよ!みたいな感じで。

衣裳担当:いやぁぁぁぁぁ!!

私:通るだけなら咬まないよ。

衣裳担当:そういう問題じゃありません!


作業に熱中してると乗っかってくるまで気付かんのですよ・・・・

衣裳倉庫とか資材置き場や出荷品置き場は除湿機全開で湿度が低いので出ませんが、作業場に出るのはかなり困る。

休憩室にはそこかしこに樟脳の袋を置いてるので出ません。

作業場にも樟脳を置きたいのですが、作業場は樹脂の加熱で暑く、直ぐに昇華しちゃうので不経済ですよ。

まぁスズメバチに比べりゃまだ安全なので我慢するしかねぇな。


衣裳担当:私、夏は建物に入りません!

私:あなたの管理してる場所、衣裳倉庫は衣裳に黴が生えないように強力に除湿してるし、外壁はムカデ避けの薬剤まいてるし、室内は樟脳がたくさん置いてあるので地上を歩く虫は皆無だよ、寄ってこないし侵入すれば死ぬ。
カメムシとか飛んでくる奴は防げんけど。

衣裳担当:なら安心ですか?・・・・

PC担当:カメムシ刺すけどな、サシガメとか。

衣裳担当:・・・・・・



国際サッカーの試合でベンチの選手が走ってきてコート内の選手に殴りかかるとか、気が狂ってるとしか形容できませんね。
半端ない馬鹿さ加減に改めて驚きですが、キムチはそういう生き物ですから。

ルールを理解できない奴等にスポーツは無理だ。
本当に底無しの馬鹿だし精神構造は野性動物以下ですね。

こういう事を日々やらかしておいて、非難されればヘイトニダ!サベツニダ!
ホントに呆れたゴミどもだこと。

韓国とはすべてにおいて関わったら損するだけです。

早く滅べカメムシ。

日本のチームがこれだけの事をされたのにだんまりを決め込むマスコミにも苛烈な制裁を加えるべきだろ、のう、利根川。

PC担当:は!如何にも。


こういうのを大きなニュースにしないで何やってんだか売国奴どもが。

そういやウチにくだらない企画の取材を臆面もなく申し込んできたTV局のもキムチだったな。

PC担当:マスコミもう完全に乗っ取られてるよな。

て言うかなんで嫌いな日本にワラワラと来るのか?
俺らも大嫌いだから御互いに関わらない方が良いじゃん?


俺はキムチが大嫌いです。
ちなみにその次にオージーが嫌いです。

自覚してる馬鹿は微笑ましいし無害だ。

だが、そうでない馬鹿は只、害を為す迷惑な存在です。



さて、今週のギャラリーは写真史に残る名作を真似てみました。

元ネタのこの写真集は2017年現在でも正当に購入することが可能な唯一の少女写真集です。

 

オリジナルとスペシャルエディション、どちらも私の教科書ですよ。

衣裳担当:モデルのちっちゃな女の子可愛い〜。

私:写真もそうだが人形もこの娘に届くものを創ろうと頑張ってるがまだ届いてない。
だが人形はあと少しだ。


この作品は勿論ヌードもあり、不粋な修正なんかありません。

写真として物凄く完成度の高い作品です。

1枚1枚の写真の出来、セレクトと構成、紙質に印刷、装丁デザイン、何一つ隙がない出来で本当に惚れ惚れします。

出版物として私がやりたかったことが全て詰まってます。

この完成度に比べたら私の作品などとてもとても。


私ね、思うんですけど遮蔽物やカメラの機能を使ったり後からフォトショップとかで修正したりして局部を撮さないように誤魔化した写真の方がすべてが写っている全裸より猥褻に感じますよ・・・・

でも法律は守らなきゃいかんし、大人なので世間の空気は読みますから、誰でもアクセス出来る表ページは、ついうっかり載せちゃった幾つかのギャラリー写真以外は大抵の場合ギリギリ見えないか1枚布やら何やらを咬ましてボンヤリさせる様には配慮してます。

製造担当:ついうっかりネェ・・・・

衣裳担当:ねぇ・・・・

私:いや、うっかりですようっかり、編集中にコーヒー飲んでて、熱っ!ってなってつい実行ボタンとか押したり・・・・

PC担当:嘘だ!(ひぐらし画像略)

私:嘘じゃないよ!俺の眼を見てくれよ!・・・・・・

製造担当:思いっきり眼を反らしてるじゃないか!



局部隠し、これは世間で言うドレスコードみたいな物、つまりマナーの一環であると自分自身に言い聞かせてますが、ホントは小物でわざとらしく大事なところを隠すような写真は余程センスと調和が伴わない場合以外は撮りたくはないんですよ。

ギャラリーで使ってる星とかハートのオブジェやらなにやらストーリー性がなく何の脈絡もない品が写ると、ただ隠す為の物過ぎて、逆にいやらしい空気になります。
他国文化に寛容性を持たない、って言うか有色人種を見下した外国の宗教ベースのインチキ人権団体と不細工な気違いBBAが文句をつけてくるので嫌々配慮してんですよホントは。
もし生身の少女が被写体ならまだそれも仕方ないでしょうが、ウチのは人形だぜよ。

自分で造った人形が猥褻であると眼に見えない圧力や権力に認めさせらるような気分がするのでホントに嫌です。

だからそういう世間に配慮した措置は表現者として創った芸術作品って感覚からするとちょっとなぁ・・・・って毎回思います。
宴会芸の裸芸と本質は変わらんのが哀しいと思ってしまいます。

あ、裸芸が悪いとか低俗だという意味じゃありませんよ!
アレは極めると別な職人技で方向の違う芸能アートですよ。

私のは美を追い求めるのが本筋の道であって笑いを極めるのとは方向が違うっちゅう意味ですよ。

まぁ自分も結構積極的に写真で笑いは取りに行きますけど・・・・


この国はいい国なんだけど、ことヌードアートに関しては杓子定規に過ぎる点があり、あまり自由度は高くないと思います。
あと外圧に弱すぎる。

子供の裸体がすべて違法って、極端すぎるだろ、性行為を伴うポルノとヌードアートをいっしょくたにしてるのは明らかにおかしい。

だいたいな、流刑者の末裔の毛唐の倫理観なんざいちいち聞く必要なんか無ぇんだよ、彼奴等の方が遥かに野蛮で数えきれない程多くの動物や人間を殺して来てんだから。しかも現在進行形で。
なぁ腐れオージーども。

お前らが俺たちより鯨の命が大切なのと同じで、俺らもお前らゴミの命よりコアラやカンガルーの命の方が大切だわ。

お前らの様な不遜な国には未来永劫販売しないし相手もしない。


前にも言いましたがその倫理観の礎たる宗教の聖職者が自国の信者の家族たるお子様に性的な加害をしまくってました、ってんだからさっぱり意味がわからないよ!

こんなダブスタでいい加減な奴等の掲げる倫理観をどう理解しろと言うのか?

誰か納得の行く説明をしてくれんか?この俺に。


倫理基準に関してはウチはウチ!ヨソはヨソ!
そう言いきってくれる施政者が欲しいよな、クールジャパンのアーティストとしてはさ。


PC担当:日本人って基本的にシャイだからな、恥ずかしいという感情や感覚のモノには蓋をして拒否反応が出る。

製造担当:その奥ゆかしさが良いところでもあるからな。

私:まぁ社会的なルールがあってその中で頑張るってのも大切だし、決してつまらないものなどではないからな。
やれる範囲で頑張ってみるとしか言えませんな、今は。
ルールは守る努力をしないと奴らと同じになっちゃうし・・・

で、元ネタの写真ですが、今のカメラではこんな綺麗な柔らかいソフトフォーカスは出せません。
(勿論著作権がありますのでここでは載せません、各自調べてください。)

今はデジカメの性能が良すぎる。

写真作品は機材の優劣で必ずしも出来上がったものの良し悪しは決定しない。

腕とセンス、何より被写体の優劣が大切なんですよ。

解りやすく例えると、3000万画素オーバーの強烈に高性能なプロ用カメラで今の〇ンホー氏を撮った画像より、写るんですで環奈ちゃんを撮った画像の方が1000万倍価値があります。
そういう事です。

だが機材も大切な要素であって、それは性能差よりも使いこなせるかどうかが重要なことです。

色々研究してみたんですが、あえてISO6400〜12800位に設定して粒状感を出してみると近いように感じますが、やはり全体的に硬いのでいい感じの白日夢感が出ません。

デジタルのカチッとしすぎた描写感は小手先の設定を多少弄ってもどこまでいってもカチッとしてます。

粒状感が違いすぎる。

私も時間があれば仕事用のEOSではなく、プラズマートローランドとかで撮りたいです。

あ、EOSはどれも良いカメラですよ。
使い易いし信頼性も高く、安いレンズでも良い仕事してくれます。全然不満はありません。


それにしても流石だなぁ、沢渡先生・・・・
被写体の手先の動きがブレとして出てるのを見るとかなりシャッタースピードは遅い、それなりに絞ってるし高感度過ぎるフィルムでもない。
三脚使ってんのかな?
でも構図的に手撮りっぽいの多いよな。
1/30シャッターで手撮りでコレなら凄すぎる。
あの当時は手ぶれ補正なんていう楽チンデバイスは無いのですから。
腕の差がありすぎる。センスも。


流石に如何に馬鹿な人権BBAでもこの美しい芸術作品を児童ポルノ扱いは出来なかったようですね。
あたりまえだっつうのよ醜いヒステリーども。


で今回のは幾つかのシーンを再現した中の一つです。
後2回続きます。

斜めに傾いだ状態で立たせるのは最新の骨格を持つモデルでも簡単じゃありません。

背中の接続シャフト一本で繋いで立たせるので傾けるの自体は簡単ですがそれを維持したまま静止させるのは中々工夫が必要です。

付属品のスタンドならば安定が高いので比較的安全に出来ますが、撮影用のベース無しのスタンドは安全静止域がかなり狭く、腕一本の位置が悪いだけで簡単にバランスを崩して転倒します。

服を着てればその重さを利用してバランスを取ったり出来ますが、裸だと超むずかしい。

まぁ撮影自体は裸の方が楽なんですが・・・・・

何故かって?
着せ替えに多大な時間を要するので時間が不足ぎみであまりコマ数が撮れなくなりますし、中腰での着せ替えは腰にきます。

あと地味に髪の毛が大変です。

特に長い髪は服に絡まったりでもう大変!

あとなにより衣裳はお金が掛かります。

だから何着も着せ替えするのは物凄いコストが掛かりますのでつい裸ばっかり撮ってしまいますよ・・・・

もっともどちらかというとその方が喜ばれますからまぁ勘弁してください。



画像は型を製作中の新型足首パーツ。

 

先行量産試作で組み上げて、性能に問題がなかったので量産決定。
昔は造った試作人形をバラしてそれぞれの試作パーツを取り出して型取りしてましたが、今は試作パーツに関しては同じものを二つ造ってから試作人形を造るので、二個作る手間を差し引いても作業時間自体は速いです。

一度熱を喰らうと寸法に狂いが出ている可能性もありますので今のやり方がより正しいと言えますね。

何れにしても休みとる暇などありません。

腰いてぇ・・・・・・

TROTTLA

industria   imitazione
許可無く当ページ内の文字情報、画像を複製、出版、放送等に利用する事は禁止致します。
TOPページへ
Copyright (C ) 2005 TROTTLA All rights reserved